雅虎香港 搜尋

  1. 宮本亞門 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/宮本
    • 略歴
    • 今後の活動
    • 来歴
    • 著書
    • テレビ出演
    • ラジオ出演
    • Cm
    • 外部リンク
    1958年 新橋演舞場の向かいの喫茶店で生まれる。
    1987年 『アイ・ガット・マーマン』で演出家デビュー。翌年、文化庁芸術祭賞受賞。
    1998年 初監督作品 映画『BEAT』で、ヴェネツィア国際映画祭に正式招待される。
    2001年 『アイ・ガット・マーマン』を米・スタンフォードセンター・リッチフォーラム劇場で上演。

    2020年1月に仏・ストラスブールにてリヒャルト・ワーグナーのオペラ「パルジファル」(ラン国立歌劇場)を初演出。 20年10月、黒澤明監督の映画を初めてミュージカル化した「生きる」(ダブル主演:鹿賀丈史、市村正親)の再演。12月には、米・映画「チョコレードドーナツ」をミュージカル化し、パルコ劇場にて世界初演の予定。 また、19年10月に東京で初演出したプッチーニのオペラ「蝶々夫人」(衣装:高田賢三)を、コペンハーゲンのデンマーク王立歌劇場(21年1月)、米・カリフォルニア州のサンフランシスコオペラ(22年9月)にて上演予定。 祖父が香川県出身という縁があり、“アート県” 香川をPR中。

    幼少時代

    新橋演舞場前の喫茶店「須川」(現「茶房 絵李花」)を営む両親の元に生まれる。出生名は「宮本亮次」。幼い頃から新橋演舞場に出入りし、松竹歌劇団専属の元ダンサーだった母の影響により、銀座を中心に歌舞伎座、日劇、日比谷の映画館等にも通いつめる。幼稚園時代には、藤間流家元の藤間勘十郎の下で日本舞踊を習い始め、同門に十八代目中村勘三郎がいる。またこの時期、映画館で知ったハリウッドミュージカルが好きになる。また小学生頃(港区立白金小学校在籍)からは茶道をたしなみ、将来は真剣に裏千家の家元か日本美術史研究家になると夢見て、中学から仏像や神社仏閣の美に魅せられる。また母が肝硬変を患っており、度々死の宣告を医者から受けていたこともあり、精神世界の美術に興味がいったのが原因にもなっている。 花街のど真ん中で育ち、周りは役者や芸者と花柳界の大人たちしかいない環境のため、同年代の友人と公園や広場で遊んだ記憶は極端に少ない。

    中・高校時代

    中学生になると(田園調布中学校在籍)趣味の仏像鑑賞のため、小遣いを貯金しては京都や奈良を旅した。建築物、日本画、さらに西洋美術へと興味は広がるも、学校では孤立。友達ができないことに加え、高校受験のストレスにより、肥満となる。15歳で世の中への失望と、将来への希望を見出せず、交際していた同級生の恋人と共に「同じ時間に死のう」と心中を試みる。宮本は薬局で睡眠薬を購入して服用するが、渡された薬はビタミン剤であったため、翌朝スッキリと目覚めてしまう。慌てて恋人に電話すると「本気だったの?冗談だと思った」と一蹴される。同じ死生観を共有していたと思い込んでいたはずが裏切られてしまい、更に人間不信となる。玉川学園高等部1年生のとき不登校に陥り、約1年間引きこもり生活を送る。窓の無い自室でミュージカルやクラシックなどの様々なレコードを聴く生活の中で、演出家を志すようになる。1年生の終わりに慶應義塾大学病院の精神科で受けた小此木啓吾による治療が功を奏し、再び学校に戻る。ミュージカル『ゴッドスペル』を映画で観て感動し、演劇部に上演を依頼。そこで主役をやることになり演劇デビューを果たす。評判の良かった...

    ダンサー・振付師時代

    1978年にミュージカル『シーソー』でダンサーとしてデビュー。1980年にはミュージカル『ヘアー』に出演。翌日が初日という日の深夜、稽古場から下宿先に戻ると、母が風呂場で倒れているのを発見。翌朝に脳溢血が原因で亡くなる。この経験からのちに、舞台を自分の役目としてやっていくよう「母からバトンを渡された」とインタビューで答えている。その後『アニーよ銃をとれ』『シカゴ』などに出演。 1984年に『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』で振付師デビュー。その後もダンサー、振付師として活動する。出演者の間、六本木のショータイムのあるクラブでアルバイトをし資金を調達して、ほぼ毎年ニューヨークへも訪れている。24歳のときには池尻大橋にダンススタジオをオープンさせ、1年間の経営後、2年間ロンドンへ留学。ロンドンにいる2年間で見た舞台の数は700以上とされる。帰国後、演出家を目指すため名前を亮次から亜門へ改名(現在は戸籍上でも亜門)。

    『ミュージカルにディープ・キス』(マガジンハウス1992)
    『亜門日記・極私的オペラ考』(音楽之友社1996)
    『ALIVE 僕が生きる意味をみつけるまで』(日本放送出版協会2001)
    『あっ! 〜ぼくがさがしていたものは』原案、松堂今日太著(講談社2005)

    1993年、1994年 1. 輝く!日本レコード大賞(12月31日 TBSテレビ・ラジオ サイマル放送) - 司会 1994年10月〜1996年3月 1. OH!エルくらぶ(テレビ朝日) - 司会 1994年 1. 東京でみられないTV キレイすてき(中京テレビ) - 司会 1995年 1. いのちの響(TBSテレビ) 2001年 1. 道浪漫タイ編(3月、TBSテレビ) 2002年 1. 道浪漫チベット編(5月、TBSテレビ) 2. わたしはあきらめない(9月、NHK) - ドキュメンタリー 2004年 1. にんげんドキュメント〜17歳と跳ねる(NHK) - ドキュメンタリー 2. Sma-STATION-3(テレビ朝日) 3. 知っとこ(TBSテレビ) 4. はなまるマーケット(TBSテレビ) 5. 道浪漫インド編(TBSテレビ) 6. 筑紫哲也 NEWS23(TBSテレビ) 2005年 1. 江原啓之スペシャル〜天国からの手紙〜(フジテレビ) 2. 食彩浪漫(NHK) 3. 鶴瓶の家族に乾杯(NHK) 4. 世界・ふしぎ発見!(TBSテレビ) 5. ソロモンの王宮(テレビ東京) 6. 課外授業/ようこそ先輩(NHK) 7. 宮本亜門ブロードウェイミュージカルへの挑戦(NHK ETV特集) 2006年 1. The WORD(BS)- 荒川静香対談 2. メントレG(フジテレビ) 3. 東大寺 よみがえる仏の宇宙(NHK)- ナビゲーター 4. 新日曜美術館(NHK) 5. 地球街道イギリス編(テレビ東京) 6. みのもんたの“さしのみ”(TBSテレビ) 7. サタデースクランブル(テレビ朝日) 8. 国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉(テレビ朝日) 9. 生活ほっとモーニング(NHK) 10. 笑いの巨人“てるりん”(NHK ETV特集) 11. ためしてガッテン(NHK) 12. 東急ジルベスターコンサート(2006年、2007年 テレビ東京) - 司会 2007年 1. 迷宮美術館(NHK) 2. きよしとこの夜(NHK) 3. 知るを楽しむ〜人生の歩き方〜(NHK) 4. 今夜!歴史が変わる!古代エジプト三大ミステリー(日本テレビ) 2008年 1. わたしが子どもだったころ(NHK) 2. 二人の食卓(テレビ朝日) 3. プレミアムスウィ...

    2009年 1. 中村正人の夜は庭イヂリ(TOKYO FM) 2. 高橋克実と山瀬まみ「おしゃべりキャッチミー」(ニッポン放送) 3. テリー伊藤とたい平「のってけラジオ」(ニッポン放送) 4. 岡田准一の「Growing Reed」(J-WAVE) 2011年 1. 大沢悠里のゆうゆうワイド(TBSラジオ) 2. 爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ) 3. 別所哲也のTOKYO MORNING RADIO(J-WAVE) 2012年 1. 大竹まこと ゴールデンラジオ!(文化放送) 2. VINTAGE GARAGE(J-WAVE) 3. 坂上みきのエンタメGo! Go!(ラジオ日本) 4. MUSIC GIFT 2012(J-WAVE) 5. すっぴん!(NHKラジオ第1) 6. サウンドクルーズ(NHK-FM) 2013年 1. 渡邉美樹5年後の夢を語ろう!(ニッポン放送) 2. ピピッとサンデー WakuWaku Mix(文化放送) 3. ドリームハート(TOKYO FM) 4. RENDEZ-VOUS/WONDERFUL ESSENCE(J-WAVE) 5. Flavor Your Weekend(TOKYO FM) 6. JA全農 COUNTDOWN JAPAN(TOKYO FM) 7. HOLIDAY SPECIAL FEELTHE WIND(J-WAVE) 8. よんぱち48hours(TOKYO FM) 9. 進藤晶子のBelieve in(TBSラジオ) 2014年 1. ジャパモン(TOKYO FM) 2. 日曜シネマテーク(TOKYO FM) 3. KIRIN ICHIBAN SHIBORI ONE AND ONLY(J-WAVE) 4. ATELIER NOVA(J-WAVE) 5. 朝ドレ情報いちばん(TBSラジオ) 6. RADIO SCOPE(TBSラジオ) 7. LOHAS TALK(J-WAVE) 8. 高嶋ひでたけのあさラジ!(ニッポン放送) 9. IT'S AMON'S TIME!! 〜宮本亜門の世界〜(NHK-FM)

    1993年 ネスカフェ「ゴールドブレンド」
    1995年 カネボウ「テスティモ」
    1996年 ネスレ「ギフトセット」
    1999年 NTT東日本CMディレクターとして起用される。SMAPの「みんなといい関係編」
  2. 水上勉 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/水上勉
    • 生涯
    • 主な受賞歴
    • 作品
    • 著作一覧
    • 記念館
    • 原作作品
    • 参考文献
    • 外部リンク

    生い立ち

    福井県の棺桶造りや宮大工をしていた家に生まれ、5人兄弟の次男として育った。生家は乞食谷(こじきだん)と呼ばれる谷の上にあり、そこは死体を埋める谷のとば口で、一家は地元の素封家の所有する薪小屋に住んでいた。8歳の時には北丹後大震災に逢い、家から茶畑に避難する経験をした。当時京都の臨済宗寺院相国寺塔頭、瑞春院の住職になった山盛松庵が、若狭で酒井家賞を受けた子供から小僧をとろうとして選ばれ、貧困もあって、9歳の時に京都の伯父の元に送られ、10歳の時に正式に瑞春院に入った。(この時、寺に住み込んで画の練習をしている南画家の服部二柳を見ている)得度して水上集英に改名するが、あまりの厳しさに13歳の時に出奔。その後、連れ戻されて等持院に移り、僧名承弁に改名。等持院の蔵書の小説本を無断で貪り読み文学への関心を持った。また等持院には東亜キネマの撮影所があって、撮影も手伝いもさせられた。これらの経験がのちに『雁の寺』、『金閣炎上』の執筆に生かされた。 1933年旧制花園中学校(現・花園中学校・高等学校)3年に編入し、4年の時に『都新聞』に投稿するようになり、卒業後は寺を出て伯父の下駄屋で働き、むぎ...

    作家デビュー

    戦後9月に学校を退職して東京へ出て、神田で妻の叔父が経営する工場に間借りする。1946年に虹書房を興し、学芸社の同僚だった山岸一夫とともに雑誌『新文藝』を創刊、石川啄木、樋口一葉などの作を刊行し、水上若狭男の筆名で短編小説を掲載した。和田芳恵が『日本小説』を創刊する際に、誌名のアイデアを出したのも水上だった。この頃、信州松本に疎開中の宇野浩二に執筆依頼に行き、宇野がかつて「水上潔」の変名を使っていたことで知遇を得、宇野が東京本郷に移ってからも腱鞘炎を患っていた宇野の口述筆記を長く行なうようになって、文学の師と仰ぐようになり、『苦の世界』なども刊行する。また宇野に巖谷大四を紹介されて、生活のためにあかね書房や小峯書店で童話や少年少女もの、童話の創作や、「家なき子」「きつねの裁判」などの翻訳ダイジェスト、偉人伝などを執筆した。『新文藝』は資力や印刷事情のために3号で休刊。1947年に虹書房は解散し、一時文潮社の嘱託として出版企画に参加した。 北海道の『大道』という雑誌に書いた自身の日常そのままを短編にした「雁の日」で宇野に褒められて発奮、ついで1948年に文潮社から長編の身辺小説『フ...

    流行作家として

    1960年(昭和35年)、「水俣奇病」として原因が未解明のままだった水俣病を題材にした『海の牙』を発表し、『霧と影』に続いて直木賞候補、翌1961年(昭和36年)に第14回日本探偵作家クラブ賞を受賞、社会派推理作家として認められた。しかし水上自身は推理小説に空虚感を感じており、『うつぼの筐舟』の頃からは「人間を描きたい」という気持ちから、社会派的というよりは純文学的な推理小説を書くようになり、自分がよく知る禅寺の人間たちを題材にしつつ推理小説の体裁を取り入れた『雁の寺』を執筆、吉田健一の激賞により注目され、同年に第45回直木賞を受賞。当時は「三十七の職業を持った男」とも喧伝された。この続編『雁の村』『雁の森』『雁の死』や、『越前竹人形』『五番町夕霧楼』『櫻守』などを続々と発表、洞爺丸事故を題材にした社会派推理の大作『飢餓海峡』(1963年)も大きな話題を呼んだ。 主に北陸や京都などを舞台にとった、貧しい庶民の生活を題材にした暗い叙情的な作品は「水上節」とも称された。一時は月産1200枚をこなす人気となり、松本清張、笹沢左保、梶山季之と並ぶ推理界の量産作家四天王とも呼ばれた。また直...

    1961年(昭和36年) - 第14回日本探偵作家クラブ賞(『海の牙』)
    1961年(昭和36年) - 第45回直木三十五賞(『雁の寺』)
    1965年(昭和40年) - 第27回文藝春秋読者賞(『城』)
    1966年(昭和41年) - 第 4回婦人公論読者賞(『くるま椅子のうた』)

    社会派推理と純文学

    社会派推理小説は、戦後の社会で「アメリカ化を経てあるものを背負った、しかも拗れて生きた日本人の心、自我」を、松本清張の方法で「この世の中の細部を書くことができる」と思ったことから生まれた。『耳』では主婦と生活社争議、『火の笛』でキャノン機関、『赤い燈台』で新潟の地盤沈下、『銀の川』で豚肉業界問題、『黒壁』で吉野・熊野地方における電源開発、『海の墓標』で歯舞色丹における昆布漁、『死の流域』では北九州の炭鉱で起きた生き埋め事故、『虚名の鎖』では女優と映画会社の関係といった当時の社会問題を取り上げた。山林業界にも関心を持ち、『死火山系』では、1961年の浅間山噴火を背景に”山林未開放”の悲劇を描いた。篠田一士は『霧と影』の魅力は、社会派推理小説としての他に「宿命に呪われた人間の呻きであり、さらに、そういう宿命からのがれようとしながらもしながらもついにのがれることのできない人間の業の深さ」であり、また登場人物の生まれ育った場所(若狭海岸)の風景描写に「呪われた土地、さらに呪われた人々の業まで彷彿とさせる点で、描写をこえて象徴の域にまで達している」と評している。米軍兵のオンリーの女の悲劇を...

    自伝的作品

    戦後に上京してからの数年を描いた『フライパンの歌』は、「「私小説」特有のリリシズムが全編に流れ、主人公の、やり場のない暗い懈怠がほとんど美的といっていい緊張をたえず読者に喚起する佳編」(篠田一士)とされ、尾崎秀樹は『雁の寺』四部作や『湖の琴』に触れて、「昏い傷跡をもつ人びとの運命が、作者の青春の階層と重なり、それが濾過された時、心象の絵は一編の叙情世界をかたちづくる」「作者みずからの幼少期の孤独や、青春の哀感が色こくやきついているところに彼の文学の特長があるのではないか」と評した。戦後の一時期に田中英光らと飲み歩いていたことはエッセイ『冬日の道』に語られている。 主に昭和50年代から、少年時代や戦後などを回想した自伝的作品(私小説)を執筆。少年期の記憶を元にした「太市」「千太郎」、上京した22歳から終戦までを描いた『冬の光景』、戦中の輜重隊での経験を描いた『兵卒の鬃』、終戦の日の出来事「リヤカーを曳いて」、分教場での生活を綴った『椎の木の暦』、出奔した妻が残した子供を育てた記録『凍てる庭』、宇野に親しかった村上八重との交流とその死を記した「ながるる水の」などがある。これらについて...

    歴史と仏教

    江戸初期の若狭での農民一揆を描く『城』(1965年)以後、『湖笛』『佐渡の埋れ火』『玉椿物語』などの歴史小説を書いている。1964年に俳優の中村賀津雄に頼まれて、江戸時代の丹後ちりめんの飛脚を題材にした戯曲「縮緬飛脚」を書き、観世栄夫により舞台化されたが、これを長編小説化したのが『ちりめん物語』となった。1970年頃に越前一乗谷朝倉氏館跡、通称戦国村が文化庁による広域文化財の対象となったことで、福井県の朝倉氏遺跡保存協議会の委員に選出され、その時の知見から、若狭の大名武田元明を描く『流れ公方記』、朝倉氏の悲劇を描く『越前一乗谷』などを書いた。 『蓑笠の人』は良寛の越後時代を通してみた農民の生活を描いたもので、良寛については評伝『良寛』『良寛を歩く』などの著書もあり、また仏僧の評伝として『一休』『沢庵』『良寛正三白隠』がある。『良寛 正三 白隠』序文では「このところ、禅門の異端といわれた高僧のことをことを調べているうちに、このような文章が出来た。いわゆる教団派の高僧伝は、その人となりを記録するのに、護法の立場から神格化するところが多い。」と執筆動機を語り、自身の体験からくる彼らへの...

    『フライパンの歌』文潮社 1948 角川文庫
    『風部落』文潮社 1948
    『霧と影』河出書房新社 1959 のち新潮文庫、角川文庫
    『海の牙』河出書房新社 1960 のち角川文庫(『別冊文藝春秋』1959年12月号に「不知火海沿岸」で発表、加筆改題し『海の牙』)
    若州一滴文庫 - 水上勉が主宰していた若州人形座の拠点として、また宗教・美術・文学などの資料を展示する施設として水上を戸主として故郷の福井県に建設され、水上の蔵書が所蔵されている。水上の死後、おおい町に寄付され、NPO法人一滴の里が運営している。
    一滴水記念館 - 水上の父である大工、水上覚治が1915年に福井県に建てた民家を2010年に台湾の台北県淡水鎮(現新北市)の淡水和平公園内に移築したもの。水上の著書のほか、台湾出身の作家、陳舜臣の著書が置かれている。

    映画

    1. 『霧と影』第二東映 1961年、丹波哲郎 2. 『雁の寺』川島雄三監督、大映、1962年、若尾文子、木村功 3. 『越前竹人形』吉村公三郎監督、大映、1963年、若尾文子、山下洵一郎 4. 『五番町夕霧楼』田坂具隆監督、東映、1963年、佐久間良子、河原崎長一郎 5. 『越後つついし親不知』今井正監督、東映、1964年、三國連太郎、佐久間良子 6. 『波影』豊田四郎監督、1964年、若尾文子、中村嘉葎雄 7. 『沙羅の門』久松静児監督、1964年、森繁久弥、団令子 8. 『飢餓海峡』内田吐夢監督、東映、1965年、三國連太郎、左幸子 9. 『湖の琴』田坂具隆監督、東映、1966年、佐久間良子、中村賀津雄 10. 『あかね雲』1967年、松竹、篠田正浩監督、岩下志麻、山﨑努 11. 『はなれ瞽女おりん』篠田正浩監督、東宝、1977年、岩下志麻、原田芳雄 12. 『白蛇抄』伊藤俊也監督、東映、1983年、小柳ルミ子、杉本哲太

    テレビドラマ

    1. 『黒い穽』フジテレビ 1961年 2. 『棺の花』日本テレビ 1961年 3. 『怒りの街』NHKテレビ 1962年(原作『海の牙』) 4. 『吹雪の空白』TBSテレビ 1962年 5. 『爪』NHKテレビ 1962年 6. 『銀の川』NETテレビ 1962年 7. 『薔薇海溝』日本テレビ 1963年 8. 『西陣の蝶』NETテレビ 1963年 9. 『フライパンの唄』NETテレビ 1963年 10. 『盲目』TBSテレビ 1964年 11. 『見合いした女』NETテレビ 1964年(原作『女心遍歴』)(伊藤雄之助、浦川麗子) 12. 『高瀬川』TBSテレビ 1964年(山本富士子、芦田伸介) 13. 『死の流域』東京12チャンネル 1964年(伊藤雄之助、梅津栄) 14. 『沙羅の門』フジテレビ 1965年(千秋実、藤純子)(主題歌作詞を担当) 15. 『京の川』フジテレビ 1965年(中村玉緒、山茶花究) 16. 『草暦』NHKテレビ 1965年(三國連太郎、森光子)(書下し、芸術祭参加番組) 17. 『坊の岬物語』TBSテレビ 1967年(北林谷栄、伊吹友木子) 18...

    ドキュメンタリー・出演

    1. 『われらの主役-憂愁の作家・水上勉』東京12チャンネル 1976年、吉村公三郎監督 2. 『良寛を歩く』NHK(NHK市民大学) 1985年

    高浪規子「年譜」(『現代の文学35 水上勉集』河出書房新社、1964年)
    「年譜」(『兵卒の鬃』中公文庫、1981年)
    『別冊新評 水上勉の世界 全特集』饗庭孝男、木村光一編、新評社 1978年
    黒田賢治、「水上勉論 : 水上勉における母性回帰願望とその代償機能としての異性観」『日本文學誌要』 1981年 24巻p.49-63, hdl:10114/00019299, NAID 110000208169, 法政大学
    水上勉 - NHK人物録
    • 水上 勉(みずかみ つとむ)
    • 小説家
  3. 林依晨 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/アリエル・リン
    • 人物
    • 来歴
    • 出演作品
    • 書籍
    • 音楽
    • 受賞・ノミネート歴
    • 外部リンク
    血液型:A型
    学歴:2005年、国立政治大学韓国語文学系卒業

    2001年、台北捷運新聞の第一回美少女コンテストで優勝し芸能界入り。芸能界入りして以来、1年で連続テレビドラマの初出演且つ主演を勝ち取り、翌年に出演した映画『飛躍情海(Love Me, If You Can)』で第40回台湾金馬奨最優秀主演女優賞にノミネートされる。 出演した数々のテレビドラマでは幅広い役柄を選び、役毎に全く異なる顔を見せた。代表作は、アジア各国で放映されたドラマ『イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜』。その続編では第43回電視金鐘奨最優秀主演女優賞を獲得、初のアイドル劇受賞者として、金鐘奨の歴史を塗り替えた。

    ドラマ

    1. 十八歳的約定(2002年、八大電視台)-夏曉彤役 2. 紫色角落(2002年、台湾電視公司)-Stacy 役 3. 名揚四海(2003年、台湾電視公司)-燕如(少女期)役(特別出演) 4. 『秘密の花園 -我的秘密花園-』 我的秘密花園(2003年、中国電視公司)-范小敏 役 5. 『七年級生』 七年級生(2003年、TVBS-G)-吳雅莉 役 6. 我的秘密花園II(2004年、中国電視公司)-范小敏 役 7. 『愛情合約〜Love Contract〜』 愛情合約(2004年、TVBS-G)-成曉風 役 8. 『イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜』 惡作劇之吻(原作 : 多田かおる『イタズラなKiss』)(2005年、八大電視台)-袁湘琴(相原琴子)役 9. 天外飛仙(2006年、中国電視公司)-玉小七 役 10. 『東京ジュリエット〜東方茱麗葉〜』 東方茱麗葉(原作 : 北川みゆき『東京ジュリエット』)(2006年、八大電視台)-林瀬穂 役 11. 『イタズラなKissII〜惡作劇2吻〜』 惡作劇2吻(原作 : 多田かおる『イタズラなKiss』)(2007年、八大電視台)...

    短編映画

    1. 代課老師(出版:Lativ 服飾,2012年)-老師 役 2. Dare to Dream(出版:相信音樂,2013年)-導演 役 3. 從心發現愛(出版:新加坡旅遊局,2013年)-程又青(チェン・ヨウチン) 役 4. 這一刻,愛吧(出版:可愛多,2014年)-江艾 役

    映画

    1. 空手道少女組(2003年) 2. 『飛躍、海へ』 飛躍情海(2003年) 3. 浮生若夢(2004年) 4. 『ラブシック LOVESICK』戀愛恐慌症 Lovesick(2011年) 5. 『甘い殺意』甜蜜殺機 Sweet Alibis(2014年) 6. 234說愛你 Another Woman(2015年) 7. 『結婚迷走記 GO LALA GO』杜拉拉追婚记、追婚日記 Go Lala Go(2015年) 8. 『マイ・エッグ・ボーイ』我的蛋男情人 My Egg Boy(2016年) 9. 神秘家族 The Mysteries Family(2017年) 10. 打噴嚏 A choo(2020年)

    著作

    1. 林家女孩依晨的青春部落格(2005年、方智出版社) 2. 林依晨的紐約貝果日記 (2008年3月) 3. 美好的旅行(2010年8月)

    TV Soundtracks

    1. Cha Cha(我的秘密花園II O.S.T.) 2. 孤単北半球(愛情合約O.S.T.) 3. 帰途(映画「外出」O.S.T.) 4. 非你莫属(東方茱麗葉O.S.T.) 5. 你(惡作劇2吻O.S.T(湘琴/琴子版))-AVEX TAIWAN 6. 麵包的滋味(私の億万LOVE O.S.T) 7. 翅膀(イタズラな恋愛白書 O.S.T)

    アルバム

    1. 幸福遇見(2009年7月10日/AVEX TAIWAN) 2. 美好的旅行(2010年8月21日/AVEX TAIWAN)

    2003年、第40回台湾金馬奨最優秀主演女優賞ノミネート「飛躍情海(Love Me, If You Can)」
    2008年、第43回電視金鐘奨最優秀主演女優賞受賞「惡作劇2吻(邦題:イタズラなKissII〜惡作劇2吻〜)」
    2012年、第47回電視金鐘奨最優秀主演女優賞受賞「我可能不會愛你(邦題:イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜)」
    2015年、ソウルドラマアワード 2015 アジアスター大賞(2015年)
  4. AKB48 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/多田京

    OUC48プロジェクト(オーユーシーフォーティーエイトプロジェクト) [110] は、2019年12月に発生した新型コロナウイルス感染の流行により、2020年4月7日に日本国内で出された緊急事態宣言を受けて、「おうち」(OUCHI)から日本を元気にすることを目的にメンバー ...

  5. 持田勝穂 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/持田勝穂

    作曲:森脇憲三、指揮:安永武一郎、独唱:岡部多喜子/三枝喜美子/木下/伊藤武雄、合唱:福岡合唱団/福岡放送合唱団/長崎放送合唱団、主宰:NHK福岡放送局/NHK長崎放送局 交声曲「新秋」(1948年、電気ホールにて初演) 作曲:筑紫歌都子

  6. 元寇 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/蒙古襲来

    朝廷と幕府の仲介職である関東申次の西園寺実は幕府から国書を受け取ると、院政を布く後嵯峨上皇に「異国のこと」として提出した [78]。蒙古国書への対応を巡る朝廷の 評定 ( ひょうじょう ) は連日続けられた [78]。

  7. ミスiD - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ミスiD2021

    概要. 講談社は 1982年 からおよそ30年(休止期間を含む)の間、『 週刊少年マガジン 』と『 週刊ヤングマガジン 』が主催する ミスコンテスト で グラビアアイドル の「 ミスマガジン 」を選出しているが、 2012年 から新企画出版部 が主催するオーディション形式 ...

  8. Wikipedia:諸言語版の良質な記事/中国語版 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:諸言語版の良質な...

    歷克·道格拉斯-休姆 37 41697 アレック・ダグラス=ヒューム 3532 0.08 阿拉伯馬 32 38746 アラブ種 3226 0.08 唐寧街10號 27 49192 ダウニング街10番地 4012 0.08 輪狀病毒 22 65504 ロタウイルス 5184 0.08 聖誕節休戰 19 21647 クリスマス休戦 1711 0.08 黎利 ...

  9. 姜尚中 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/カン・サンジュン
    • 来歴
    • 学歴
    • 思想・主張
    • 政治評論
    • 人物
    • 親族
    • 著書
    • ラジオ
    • 関連項目
    • 外部リンク

    1950年(昭和25年)に、熊本県熊本市春日町で在日韓国人二世として生まれる。父は、1916年(大正5年)に当時大日本帝国が統治していた朝鮮南部の慶尚南道昌原郡南山里(現・昌原市義昌区)の小作人の長男として生まれ、1931年(昭和6年)に仕事を求めて自らの意思で日本本土へ渡った。母も1923年(大正12年)に日本統治時代の朝鮮で生まれ、1941年(昭和16年)に釜山近くの鎮海(現・昌原市鎮海区)から許嫁の父を訪ねるべく関釜連絡船で渡日した。母親は母国語を含め文盲だった。両親は親戚を頼って各地を転々としたのち、日本の大学で法学を学び憲兵となった父方叔父が暮らす熊本に落ち着いた。叔父は日本の敗戦後帰国して軍人となり、その後ソウルで法律事務所を開いて成功した。両親は熊本市内の朝鮮部落で養豚や闇酒造りなどに従事したのち、1956年頃に土地を買って転居し、廃品回収業「永野商店」を開いた。 熊本県立済々黌高等学校を卒業。高校時代は野球部に所属、また吃音を発症する。当初、日本名「永野鉄男(ながのてつお)」を名乗っていたが、早稲田大学在学中に韓国文化研究会に参加し、1972年(昭和47年)の訪韓以来、韓国名を使用する。2011年(平成23年)に開催された句会の席上、姜は自らの生い立ちについて「生まれは熊本で本名は永野鉄男です。でも今から三十八年前、二十二歳のときに、思うところがあって姜尚中を名乗りました」と語っている。 1974年(昭和49年)早稲田大学政治経済学部卒業後、1979年(昭和54年)早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。指導教官藤原保信の助言により西ドイツ・エアランゲン大学文学部研究生として留学(1979年(昭和54年) - 1981年(昭和56年))。帰国後、ソウル大学に留学経験を持つ日本女性と結婚して埼玉県上尾市に暮らし、一男一女を得る。明治学院大学講師などで一家を支える。 1985年に埼玉県における指紋押捺拒否表明第一号となり(翌年押捺)、その後、支援者であった地元牧師の尽力で国際基督教大学助教授(のち准教授)の職を得る。 1991年(平成3年)1月、テレビ朝日の「朝まで生テレビ 異議あり!湾岸戦争ソ連そして日本」に出演し、メディアへの露出始まる。 1995年(平成7年)、青丘文化奨励賞受賞。 1998年(平成10年)東京大学社会情報研究所助教授、20...

    在日韓国人という立場を、エドワード・サイードの言う「周辺者」あるいは「亡命者」とみなし、日本と韓国という二つの祖国を持つ独自の存在とし、日本社会が歴史的に捉えてきた朝鮮史観、およびそこにあるいわゆる「偏見」に対して批判を加えている。ここでは、日本の戦前の朝鮮史観の始まりは、山縣有朋の「主権線・利益線」にまで遡ると主張。日本の近代化としての理想像が西欧社会であるならば、その反転としての未開地域、停滞地域として朝鮮半島・東北アジアが「発見」されたと主張している。また、戦後の日本の対朝鮮史観については、丸山眞男のいう「悔恨の共同体」を経て、経済復興、高度経済成長を背景に「日本特殊論」などが登場してくる中で、西欧との同一化と差異化のプロセスとして、再び戦前と同様の対朝鮮・東北アジア史観が「再発見」されたと主張している。 ナショナリズム批判についての著作も多い。ただし、現在の世界システムを自由主義経済による支配システムとして考えた場合、その中枢にいる一握りの経済大国と周辺に追いやられた諸国との経済格差はますます大きくなっているとし、有無を言わさず周辺化される力学に反抗する手段としての、いわばイマニュエル・ウォーラーステインのいう「反システム運動」として発現するナショナリズムに対しては一定の理解を示している。また、サミュエル・P・ハンティントンが主張した「文明の衝突」に対しても、世界システムにおける中枢国と周辺国の格差を無視したオリエンタリズム的観点であると批判している[要出典]。 「マガジン9」発起人を務めている。

    日韓・日朝関係

    1. 日韓両国が新しい時代に対応するために東アジア共同体を構成する必要があると考えている。東アジア共同体の中心はソウルに置くべきだと主張している。 2. 日米関係ではなく日韓関係を外交の基軸とするべきだと主張している。 3. 現在、日本は韓国に追い抜かれるかもしれないという危機感が高まっていると主張し、この現象を「キム・ヨナ症候群」と呼んでいる。 4. 2012年(平成24年)8月にソウルで開かれた金大中逝去3周忌祈念式典の講演会で、任期末の李明博の竹島訪問と天皇に対する謝罪要求に対する日本の反発について、「特に日王に対する発言が最も大きかった。独島問題だけでは事態はこれほど大きくならなかっただろう」、「李大統領の独島訪問と日王に対する謝罪要求は、韓国に友好的だった日本国内の左派勢力の反発まで招いている」と語っている。なお、「日王」の呼称は、韓国内における小中華思想の観点から、歴代中華王朝に対する日本の自立性を認ずに、韓国と同様に歴代中華王朝の属国であったとする観点から使用されるものであり、「天皇」が持つ漢語の意味を意図的に格下げさせる呼称である。

    日本の政治と政治家評

    1. 2007年(平成19年)に、日本の政治家に関する発言としては、「田中真紀子さんに日本の首相になってほしい」と発言している。また、吉田茂、岸信介、池田勇人、佐藤栄作、田中角栄を指して、日本のリーダーは米国におむつを履かされた存在に過ぎないが、金大中はおむつを履いた似非リーダーたちと戦った真のリーダーであり、日本人は金大中を見習いなさいと主張している。

    昭和天皇評

    著書『在日』(講談社、2004年)において、昭和天皇の崩御のことを「昭和の野辺送り」と記述している。

    50歳で運転免許を取得。 最近の趣味は登山・ドライブ・絵画。また、俳句の鑑賞も好んでおり、2011年(平成23年)には金子兜太が宗匠を務める句会にも参加している。癌で亡くなった友人を悼む気持ちを布団の情景に重ねた句や、諧謔を凝らした句などを披露した。 絵画趣味に関連して、2009年(平成21年)4月 - 2011年(平成23年)3月には『日曜美術館』(NHK教育テレビ)の司会を務めた。

    韓国帰郷時に訪ねた叔父は日本の大学出身であり、その後は日本軍憲兵となり日本人と結婚して子供をもうけ、戦後に妻子を残して韓国に帰郷。良家の韓国人と結婚し弁護士として成功している。叔母にあたる日本人と混血の従妹は行方不明であるとしている。『続、悩む力』を執筆前に長男を亡くしている(26歳)。

    単著

    1. 『マックス・ウェーバーと近代 合理化論のプロブレマティーク』御茶の水書房、1986年11月。ISBN 4-275-00710-7。 1.1. 『マックス・ウェーバーと近代』岩波書店〈岩波現代文庫 学術〉、2003年1月16日。ISBN 4-00-600096-0。 2. 『アジアから読む日本国憲法』かもがわ出版〈かもがわブックレット 58〉、1993年5月。ISBN 4-87699-082-4。 3. 『アジアから日本を問う』岩波書店〈岩波ブックレット no.336〉、1994年3月。ISBN 4-00-003276-3。 4. 『ふたつの戦後と日本 アジアから問う戦後五〇年』三一書房、1995年12月。ISBN 4-380-95299-1。 5. 『オリエンタリズムの彼方へ 近代文化批判』岩波書店、1996年4月。ISBN 4-00-000258-9。 5.1. 『オリエンタリズムの彼方へ 近代文化批判』岩波書店〈岩波現代文庫 学術〉、2004年4月16日。ISBN 4-00-600119-3。 6. 『ナショナリズム』岩波書店〈思考のフロンティア〉、2001年10月26...

    論説

    1. 姜尚中「9 在日韓国・朝鮮人とその未来」『21世紀韓朝鮮人の共生ビジョン 中央アジア・ロシア・日本の韓朝鮮人問題 槿菴・徐龍達先生古希記念論集』徐龍達編、日本評論社、2003年3月。ISBN 4-535-58339-0。 2. 姜尚中「「在日」が語る日本近代史」『在日を生きる思想 『セヌリ』対談集』朴鉄民編、東方出版、2004年7月。ISBN 4-88591-899-5。 3. 姜尚中「コリアン・ネットワークの構築と東北アジア共同の家」『朝鮮族のグローバルな移動と国際ネットワーク 「アジア人」としてのアイデンティティを求めて』中国朝鮮族研究会編、アジア経済文化研究所〈中国朝鮮族研究会叢書 1〉、2006年7月。ISBN 4-903504-02-6。 4. 姜尚中 述「朝鮮半島と日本の五十年」『ジェンダーで読む 〈韓流〉文化の現在』城西国際大学ジェンダー・女性学研究所編、現代書館、2006年8月。ISBN 4-7684-6934-5。 5. 姜尚中「靖国とヒロシマ」『ヤスクニとむきあう』中野晃一・上智大学21世紀COEプログラム編、めこん、2006年8月。ISBN 4-839...

    共著

    1. 『民族の共生をもとめて』鈴木二郎対談、部落問題研究所〈部落研ブックレット 2〉、1993年7月。ISBN 4-8298-2041-1。 2. 安斎育郎、朱建栄・松井やより・村山晃『アジア・女性・沖縄が問う日本』かもがわ出版〈かもがわブックレット 93〉、1996年5月。ISBN 4-87699-243-6。 3. 石田雄『丸山眞男と市民社会』国民文化会議 編 5、世織書房〈転換期の焦点〉、1997年8月。ISBN 4-906388-58-2。 4. 中村雄二郎『21世紀へのキーワード インターネット哲学アゴラ』岩波書店〈6 文化〉、1999年7月26日。ISBN 4-00-026286-6。 5. 宮台真司、水木しげる・中西新太郎・若桑みどり・石坂啓・沢田竜夫・梅野正信『戦争論妄想論』教育史料出版会、1999年7月。ISBN 4-87652-366-5。 6. 宮崎学『ぼくたちが石原都知事を買えない四つの理由。』朝日新聞社、2000年7月。ISBN 4-02-257531-X。 7. 吉見俊哉『グローバル化の遠近法 新しい公共空間を求めて』岩波書店、2001年2月27日。I...

    東日本復興支援プロジェクト J-WAVE HEART TO HEART SEASON 5(2017年4月16日 ‐ 2018年3月11日、J-WAVE、毎月1回第3週目日曜22時05分 ‐ 22時54分[注 2])

    大塚久雄 - 大塚の『共同体の基礎理論』が岩波現代文庫に収録されたとき、解説や大塚から受けた影響を姜が執筆。
  10. 澤穂希 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/澤穗希

    2012年8月の ロンドンオリンピック では、決勝戦でアメリカに敗れるも、自身4度目のオリンピック出場で日本女子代表の史上初のメダル (銀メダル) 獲得に貢献した。. 2014年11月21日、 AFC 初代殿堂入りを果たした 。. 2014年5月に開催されたアジアカップ以後、日本 ...

  11. 其他人也搜尋了