雅虎香港 搜尋

  1. 大約 112,000,000 個搜尋結果

  1. アニタ・ユン(袁詠儀、Anita Yuen、1971年 9月4日 - )は、香港生まれの女優。 経歴 [ 編集 ] 1990年の ミス香港 でグランプリを獲得したのをきっかけに芸能界入りする。

  2. 作霖の東三省復帰は満州国建国の障害になる」として、排除方針を打ち出した。 4月19日 、北伐が再開されると、日本は居留民保護のために第二次 山東出兵 を決定し、 5月3日 、 済南事件 が起こった。 さらに日本は、満洲から混成第28旅団を山東に派遣し、代わりに朝鮮の混成第40旅団を満洲に派遣した。 5月16日 、もし満洲に進入したら南北両軍の武装解除を行うことを閣議決定し、17日、英米仏伊の四カ国の 大使 を招いて、この方針を伝達し、18日、この内容を作霖と蔣介石に通告した。 19日、 鈴木荘六 参謀総長 は 田中義一 首相と協議して、首相が上奏し 奉勅命令 を伝宣する時期を21日と決定した [4] 。

  3. ja.wikipedia.org › wiki › 張作霖張作霖 - Wikipedia

    • 生涯
    • 清帝国
    • 北洋政府
    • 関連書籍
    • 関連項目

    馬賊の頭目

    1875年(光緒元年)、遼東半島の付け根に位置する海城県で生まれる。生家はあまり豊かではない上に、1889年に実父・張有財と死別。獣医の継父から乗馬を習ったものの、気が合わず、家を飛び出したとも言われている。その後吉林省に渡り、馬賊に身を投じた。1895年、営口市高坎鎮一帯で生活。当時の東三省は警察力が弱く、非合法組織が数多く存在した。張はその中でたちまち頭目となり、朝鮮人参や、アヘンの密売で利益を得ていたと考えられる。彼の仲間には後に満州国の国務総理を務めた張景恵などがいた。

    日本との関係の始まり

    1904年に日露戦争が勃発し、東三省は戦場となった。張はロシア側のスパイとして活動し、日本軍に捕縛されたが、張に見所を認めた陸軍参謀次長・児玉源太郎の計らいで処刑を免れた。この時、児玉の指示を受けて張の助命を伝令したのが、後に首相として張と大きく関わることとなる田中義一(当時は少佐)である。その後は日本側のスパイとしてロシアの駐屯地に浸透し、多くの情報を伝えた。

    清朝への「帰順」

    日露戦争後の1905年、東三省の統治体制を引き締める為に八旗兵の出身である趙爾巽が同地に派遣された。彼は行政手腕を以て知られ、財政収入の確保に奔走するとともに、地域の治安向上にも努め、馬賊に対しては帰順すれば軍隊に任用する旨を頭目たちに伝えた。張はこうした状況の変化にいち早く対応し、清朝に帰順して2千程度の規模を持つ軍の部隊長となった。この帰順は形式的なものであり、馬賊として広く知られていた張の下には更に多くの馬賊が集まり、隠然たる勢力を形成していった。

    北洋軍閥との関係確立

    この時期の東三省は、中国各地からの漢族の大量移住と日本・ロシアによる介入のため急速に開発が進んでいた。清朝中央にあって北洋軍を率いる直隷総督兼北洋大臣の袁世凱はこれに目を付け、自らの勢力下に置くことを企てた。袁は事実上の清朝の支配者である西太后に働きかけ、1907年には腹心の徐世昌を東三省総督にすることに成功、更に配下である北洋軍の一部を東三省に送り込んだ。 張は内モンゴルとの境界に近い鄭家屯にあって、地域の安全確保に大きく貢献し、治安の確保に苦心していた徐世昌に認められた。これは張と北洋軍との関係を持ち、更に東三省駐留の北洋軍を吸収する手掛かりとなった。

    軍閥として自立

    1911年10月に武昌起義が勃発。東三省でも革命勢力が蜂起したが、再び東三省を統治する任にあたっていた趙爾巽は軍事力を行使して鎮圧に成功した。張も兵を率いて多くの革命派を殺害した。翌年には清朝が滅び中華民国が成立したが、東三省においては趙爾巽がそのまま奉天都督となり、旧勢力は温存された。張も革命勢力を鎮圧した功績により中将・陸軍師団長に昇進した。まもなく趙爾巽は満州族で清の遺臣という前歴から都督を辞任し、しばらくして袁の配下である段芝貴が東三省を総管する地位に就くが、他省出身であることから現地とのつながりは薄かった。一方、張は既に発言力を得つつあった在地勢力の利益代表として影響力を強め、東三省での権益拡大を目論む日本とも協力関係を取り付けた。この時期の張は表向きは袁に従っていたが、張の力を恐れた袁は彼を子爵に任じている。 1916年に袁が死去。これを好機と見た張は策略を用いて段を失脚させ、奉天省の支配権を獲得した。さらに勢力を広げ、1919年には黒竜江省・吉林省も含めた東三省全域を勢力圏に置き、「満洲の覇者」として君臨した。彼の率いる勢力は本拠地とした都市の名を採って奉天派と呼ば...

    北洋政府と軍閥

    1924年9月、江浙戦争に介入する形で第二次奉直戦争が勃発。10月23日、馮玉祥らが北京政変を起こし、奉天派と馮玉祥軍は呉佩孚率いる直隷軍を挟撃、直隷派は壊滅した。国共合作を成し遂げた国民革命軍も華北へ進撃し、孫文は北京に入るも1925年3月12日に病没。臨時執政・段祺瑞が内閣を主宰することになった。 孫文の抑えが効かなくなった国民党内部で第一次国共合作に対する不満が噴出し内部崩壊してゆく。その状況下で8月20日、国民党内で容共左派の路線をとる廖仲愷が暗殺され、その政敵だった右派の胡漢民も暗殺の首謀者と疑われて失脚。11月23日、西山会議派が分裂。1926年3月20日、中山艦事件で蔣介石が国民党内の中国共産党員弾圧を開始。 一方、臨時総統の段祺瑞を支えるべき張作霖も馮玉祥と対立しており、1926年3月18日、日本と欧米各国が段祺瑞に馮玉祥の排除を要求し、段祺瑞が北京でこの要求に反発する民衆を弾圧した三・一八虐殺事件が起こった。1926年4月20日、段祺瑞と賈徳耀が事件の責任をとり辞任。その後、中華民国の首相は目紛しく政権交代した。 湖北省へ逃れていた呉佩孚が中央政界への復帰をはか...

    張作霖政権の誕生

    討赤聯軍に対抗するべく馮玉祥も奉天派の郭松齢と連携した。11月23日、黄花崗七十二烈士林覚民の兄で中華民国臨時約法を制定したことで知られていた林長民を秘書長とし、張作霖・楊宇霆の討伐を図り、自軍を東北国民軍に改組した。しかし、関東軍や吉田茂奉天総領事らは、林長民ら国民党勢力の背後にソ連と共産党の影響を感じ、張作霖を支援して東北国民軍を打倒させることを決定。郭は、関東軍の支援を受けた張作霖の反撃に敗北し、処刑された。 1926年12月、張作霖は北京で大元帥に就任し、自らが中華民国(北京政府)の主権者であることを宣言した。

    怪傑張作霖 園田一亀 中華堂, 1922.
    張作霖 白雲荘主人 昭和出版社, 1928. のち中公文庫
    張作霖爆殺 昭和天皇の統帥 大江志乃夫1989.10. 中公新書
    東北軍閥政権の研究 張作霖・張学良の対外抵抗と対内統一の軌跡 水野明国書刊行会, 1994.8.
    北洋軍閥 - 軍閥時代
    奉天派の軍人:郭松齢、楊宇霆、湯玉麟、呉俊陞、張作相、張宗昌、張景恵、韓麟春
    奉天派の文民:王永江
    伊達順之助 - 1916年、張作霖爆殺を計画
    • あ行
    • か行
    • さ行
    • た行
    • な行
    • は行
    • ま行
    • や行
    • ら行
    • わ行
    • 主人公
    • 靖安司役人および関係者
    • テロ集団
    • 第八団
    • 朝廷
    • 官人および関係者
    • 長安城の人々

    張小敬(ちょう・しょうけい)

    1. 演 - レイ・ジャーイン 2. 死刑囚で元長安不良帥[注釈 1]。官職は都尉。あだ名は「五尊閻魔」。上司の譚同寿と熊火幇34人を殺し刑部と大理寺に死刑判決を受けた。開元十三年に兵役に服し、開元二十三年に烽燧堡の戦いで戦った。第八団の生き残った九人の中の一人。モデルは姚汝能による歴史書『安禄山事跡』に出る同名人物。

    李必(り・ひつ)〈23〉

    1. 演 - イー・ヤンチェンシー 2. 字は長源。靖安司司丞。道士。何監の生徒。名家の出で、七歳で張九齢と交友し、九歳から皇太子李璵の親友。神童と呼ばれ、張小敬から「子狐」とあだ名を付けられる。六世の祖は西魏八柱国の一人の李弼大将軍。モデルは唐の宰相李泌。

    檀棋

    1. 演 - レイザ 2. 李必の下女。10歳で長安に入城し、14歳で売られ奴婢になった。

    何執正〈86〉

    1. 演 - ハン・ドンション 2. 靖安司主理で秘書監。官位は三品。通称は「何監」。太子の師。モデルは賀知章。

    徐賓(じょ・ひん)

    1. 演 - チャオ・ウェイ 2. 戸部役人。官職は主事。官位は従八品下。字は友徳。延州出身。大案牘術の発明者。

    白蟻団

    原作での名は蚍蜉団。 龍波 1. 演 - ジョウ・イーウェイ 2. 白蟻団の首領。 魚腸 1. 演 - リー・ユエン 2. 賞金猟人。龍波に惹かれている。 聞染〈20〉 1. 演 - ワン・ホールン 2. 聞記香舗の経営者。張小敬に憧れている。 胡星朗 1. 演 - 法志遠 2. 白蟻団団員。

    狼衛

    突厥の部隊。 曹破延(そう・はえん) 1. 演 - ウー・シャオリャン 2. 狼衛首領。父が右刹の祖父に買われたため、家族代々奴隷。娘を自由にさせたいため右刹に仕える。 マガル 1. 演 - Sukhee Ariunbyamba トゥガル 1. 演 - 范雷 2. 懐遠坊民衆に殴り殺される。 右刹 1. 演 - 曲高位 2. 狼王。波斯僧の偽装をしている。義寧坊にある大秦寺で身を隠す。イスに「普遮長老」と呼ばれる。 ルーダー 1. 演 - 宝迪 2. 右刹の使い。左狼王。 ルイゴ 1. 演 - 穆薩 2. 右刹の使い。右狼王。 曹破延の娘〈7〉 1. 演 - 麦蘇亜 2. 曹破延から「天の星」と呼ばれる。 狼衛の仲間 1. 演 - 劉一麟、朱紅振、単乾坤、張景泉、王布林、才不旦、成綱、占山、陸攀、旭日嘎、朱貴華、馬徳如、姜哲豪 万全宅の狼衛 1. 演 - 敖其爾、童戈拉、米爾扎提、格格日呼、其力格爾、蘇伊拉図、宝徳扎布、蘇雅拉図

    聞無忌

    1. 演 - 楊溢 2. 故人。聞染の父。張小敬の元戦友で第八団の伍長。通称は「聞隊」。生き残った九人の中の一人。聞記香舗の初代経営者。熊火幇に殺されていた。

    丁老三

    1. 演 - 蔣毅 2. 守捉郎火師。張小敬の第八団時代の戦友で生き残った九人の中の一人。

    劉宗器

    1. 演 - 石雲鵬

    皇族

    聖人〈60〉 1. 演 - 馮嘉怡 2. 皇帝。別名は李四郎。モデルは玄宗。 太子・李璵〈34〉 1. 演 - 周陸拉 2. 聖人の子で皇太子。通称は「太子」。モデルは粛宗。 永王 1. 演 - 葛兆恩 2. 聖人の第16子。太子の異母弟。幼少期に実母を亡くし、太子に育てられた。モデルは李璘。 厳羽幻 / 厳太真〈26〉 1. 演 - 徐璐 2. 姓は厳、名は羽幻。道号は太真。モデルは楊貴妃。 寧王の孫 1. 演 - 張淏 2. 聖人の長兄の寧王李憲の孫。モデルは李木頻。 李適之〈51〉 1. 演 - 尹昭德 2. 兵部尚書。通称は「左相(左僕射・宰相)」。郇国公李象(恒山王李承乾の子)の子。

    宦官

    郭利仕〈61〉 1. 演 - 呂涼 2. 官職は驃騎大将軍。官位は従一品。通称は「郭将軍」。モデルは高力士。 馮神威 1. 演 - 李全有 李静忠〈41〉 1. 演 - 張衛 2. 太子に仕える宦官。

    太子派

    姚汝能(よう・じょのう) 1. 演 - ルー・ファンシェン 2. 太子の側近。官職は東宮右衛率。李必と太子とは幼馴染み。宰相姚崇の孫。後に『安禄山事跡』を書く。 皇甫惟明 1. 演 - 王東 2. 隴右節度使。 韋堅 1. 演 - 李品夆 2. 陝郡太守。皇太子妃の実兄で太子李璵の義兄。 韓朝宗 1. 演 - 閔政 2. 京兆尹。太子と李必と景龍觀で密会する。

    右相派

    林九郎〈62〉 1. 演 - 尹鑄勝 2. 宰相。通称は「右相」または「林相」。開元二十三年、烽燧堡の戦いの時点で兵部尚書を務めていた。モデルは李林甫。 吉温 1. 演 - 朱輝 2. 新豊県県丞。 羅希奭 1. 演 - 張晶晶 2. 御史台主簿。 王鉷 1. 演 - 鍾夫翔 2. 戸部郎中。 甘守誠 1. 演 - 韓朴俊 2. 右驍衛大将軍。 趙七郎 1. 演 - 公磊 2. 右驍衛参軍。 郭英乂 1. 演 - 張敏 2. 左羽林大将軍。 安崇章 1. 演 - 李世林 2. 右羽林大将軍。

    永王派

    封大倫 1. 演 - 肖芸 2. 工部主事。熊火幇幇主。

    懐遠坊

    大司儀 1. 演 - 方舟波 2. 祆教(ゾロアスター教)大司儀。 懐遠坊の里正 1. 演 - 袁忠遠 2. 祭りの騒ぎで殺される。 慶長 1. 演 - 伊力扎提 2. トゥガルに人質される信徒の少年。 慶長の母 1. 演 - 祖麗菲亜

    平康坊

    葛の旦那 1. 演 - ジャイモン・フンスー / 声 - 陳建斌 2. 平康坊地下城城主。元崑崙奴[注釈 2]。 李香香 1. 演 - 高葉 2. 葛の旦那に雇われる妓女。 林小乙 1. 演 - 鄭偉 2. 葛の旦那の腹心。実は万年県不良人で張小敬の間者。潜入捜査するために葛の旦那に近づく。 丁瞳児 1. 演 - 王思思 2. 葛の旦那に雇われる妓女。雍州出身。恋人と駆け落ちしようとしたところで捕まれていた。 秦征 1. 演 - 彭冠英 2. 書生。丁瞳児の恋人。 阿枝(あし) 1. 演 - 何宣林 2. 地下牢に監禁され、性感染症の患者である妓女。 馬大郎 1. 演 - 李坤霖 2. 葛の旦那の部下。

    商人および関係者

    床屋の店主 1. 演 - 欒元暉 2. 西市の床屋の店主。曹破延に遭遇。 季姜〈6〉 1. 演 - 高含鈺 2. 床屋の店主の娘。 李陸苟 1. 演 - 潘広弘 2. 狼衛が入城したすぐ崔六郎に引率され隠した丙六貨桟の店主。発見される時妻子と共に十日以上死んでいる。 李陸苟の妻 1. 演 - 張麗芳 李陸苟の子供 1. 演 - 周瑜皓、龔俊豪、方若軒 蘇記車行の車引き 1. 演 - 許占偉、黄文浩、竇全忠 2. 龍波が雇った通運組織。魚腸によって殺される。

  4. 雑誌『 ザテレビジョン 』が行った「第53回ドラマアカデミー賞」(2007年春クール)において、 最優秀作品賞 と ドラマソング賞 を受賞し、山下智久は主演男優賞第2位、長澤まさみも主演女優賞第2位だった。 中途半端なエンディングだったことから、視聴者から放送終了後に電話4000件、メール3000件の問い合わせが送られた。 その声に応える意味で、2008年3月25日に2時間18分のスペシャル版が放送された [1] 。

  5. ja.wikipedia.org › wiki › 趙雲趙雲 - Wikipedia

    袁紹 の配下に名を連ねていたが、袁紹には忠君救民の心がなかったため、 右北平 太守 公孫瓚 のもとへ馳せ参じている。 そして公孫瓚の部下となるが、 青州 で袁紹と戦っていた 田楷 の援軍として公孫瓚が 劉備 を派遣した際、趙雲も随行して劉備の主騎となった。 建安 13年( 208年 )、 荊州 の当陽県長坂で 曹操 自ら指揮を執る5,000の兵に追いつかれた劉備は、妻子を捨てて逃走した。 この時、趙雲が 劉禅 を身に抱え、更に 甘夫人 を保護したので、2人は危機を免れることができたが、劉備の娘2人は 曹純 に捕獲された( 長坂の戦い )。 この戦いの後、牙門将軍に昇進した。 劉備の入蜀時には荊州に留まった。

  1. 其他人也搜尋了