雅虎香港 搜尋

  1. 李健仁 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 李健仁

    李健仁(リー・キンヤン、英語: Lee Kin-yan、拼音: Lǐ Jiànrén)は、香港の俳優。 周星馳の幾つかの映画にて副監督を務め、また鼻クソをほじっている女装男役でしばしば出演する。 あだ名は如花 (広東語: yu fa; 北京官話:Rúhuā)。 出演作品 美女食神 (2007)

  2. Category:香港の男優 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › Category:香港の男優

    海泉 ブルース・リ アーリフ・リー 李健仁 サム・リー ジェット・リー ドラゴン・リー ドン・リー 翰祥 ブランドン・リー ブルース・リィ ブルース・リー 龍基 リウ・カイチー リュー・チャーフィー トニー・リュウ エドモンド・リョン サミー・リョン ...

  3. ピエール・リトバルスキー - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › ピエール・リトバルスキー
    • 選手経歴
    • 代表経歴
    • 指導者経歴
    • 人物
    • 所属クラブ
    • タイトル
    • 外部リンク

    プロデビュー前

    父親の先祖はロシアからの移民である。1960年、税務署に勤務する父親と秘書の仕事をする母親の間に、西ベルリンのシェーネベルク(ドイツ語版)に生まれた。6歳か7歳の時にVfLシェーネベルクの下部組織に入団し、当時から巧みなドリブルや精度の高いフリーキックで目立つ存在であった。16歳の時にコーチとともにヘルタ・ツェーレンドルフ(ドイツ語版)の下部組織に移り、1978年に行われたユース年代の全国選手権で準優勝した。この大会の準決勝では1.FCケルンのユースチームと対戦し、彼らのマネージャーに見染められて大会後に移籍金5万マルクで1.FCケルンに移籍した。

    1.FCケルン時代

    1.FCカイザースラウテルンとのプレシーズンマッチでデビューし、シーズンに入るとすぐさまレギュラーに定着してリーグ戦16試合に出場した。1980年10月に1.FCケルン監督に就任したリヌス・ミケルスは20歳のリトバルスキーをキャプテンに指名したが、厳格で規律を重んじる監督との間には確執が生じ、1983年に監督が退任するまで対立は続いた。 1982-83シーズンのDFBポカール決勝のSCフォルトゥナ・ケルン戦では優勝を決める得点を挙げた。その後数年間はスランプに陥り、ドイツ代表の南米遠征でのホンジュラス戦ではプロデビュー後初めてレッドカードによる退場処分を受けたが、1985-86シーズンのUEFAカップではハンマルビーIFやスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルを破って決勝に駒を進め、レアル・マドリードに2試合合計3-5で敗れたものの準優勝を果たした。 1986年夏、フランス・ディヴィジオン・アン(1部)に昇格したばかりのラシン・パリに移籍したが、開幕から低迷を続けたうえにフランスの文化や習慣になじめず、わずか1年の在籍で1.FCケルンに復帰した。DFモアテン・オルセン、MFト...

    日本での貢献

    1992年には浦和レッズのオファーを受けたが、オファーを断った。1.FCケルンとの契約が切れる1993年、ジェフユナイテッド千葉へ移籍、推定年俸は外国人選手としてはリーグ第2位の2億5000万であった。契約以前に日本を訪れたことはなかったが、1.FCケルン時代にチームメイトだった奥寺康彦に「お前は前から日本人だったんだよ」と言われるリトバルスキーの性格と、控え目で秩序正しい日本人の性質がマッチし、創成期のJリーグにおいてすぐにチームの中心となるなど、健在振りをアピールした。ジェフに入団するために日本にやって来た際には、約5000人のファンや大勢の報道陣が空港で待ち受けた。なお、リトバルスキーは1993年にJリーグに在籍していた外国人選手の中で唯一、FIFAワールドカップ優勝経験がある選手である。1993年5月19日のヴェルディ川崎戦で直接FKからJリーグ初ゴールを決めた。同年のセカンドステージ、8月7日に札幌厚別公園競技場で行われたヴェルディ川崎戦では試合には1-2と敗れたが、コーナーキックから直接ゴールを決めた。1994年になると清雲栄純監督と激しく対立し、さらにネナド・マスロ...

    1981年10月14日にユップ・デアヴァル監督によって1982 FIFAワールドカップ欧州予選・オーストリア戦に臨むドイツ代表に初招集され、初出場を果たすと、2ゴールを決める華々しいデビューを飾った。3度のFIFAワールドカップに出場し、優勝1回(1990年のイタリアワールドカップ)、準優勝2回(1982年のスペインワールドカップ、1986年のメキシコワールドカップ)を経験した。1990年の代表引退までに73試合に出場し18得点を記録した。 1982年のスペインワールドカップでは2次リーグのスペイン戦で1ゴール1アシスト、準決勝のフランス戦で1ゴール1アシストの活躍でチームを決勝に導くなど、大会最多の5つのアシストをマークした。メキシコワールドカップでは5試合に出場したが、準決勝のフランス戦と決勝のアルゼンチン戦は出場することなくベンチから試合を眺めた。UEFA欧州選手権1988ではグループリーグのイタリア戦、デンマーク戦でゴールを決め、準決勝に進出したがオランダに1-2と破れた。 1989年11月の1990 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選・ウェールズ戦ではフランツ・ベッケンバウアー監督にキャプテンに指名され、この試合ではPKを失敗した。イタリアワールドカップではグループリーグのアラブ首長国連邦戦で2アシスト、コロンビア戦では代表でのラストゴールとなるゴールを決め、決勝トーナメント進出に貢献、準決勝のイングランド戦のみ出場していないが、決勝のアルゼンチン戦では先発フル出場を果たし優勝に貢献した。この試合が代表ラストマッチとなった。

    現役引退後は指導者の道へ進み、1999年には誕生したばかりの横浜FC初代監督に就任した。2年連続でJFL優勝を果たし、横浜FCをJリーグに導いた。ここで一旦退任し、ドイツ・ブンデスリーガでコーチ・監督を経験し、2003年と2004年には再び横浜FCを率いたが、このときは目立った成績を残せず退任した。2004年12月にはヴィッセル神戸監督就任が決定的だと報じられたが、2005年からはオーストラリアサッカープロリーグのシドニーFCを指揮し、同年のオセアニア・クラブチャンピオンシップ優勝に導き、チームはFIFAクラブワールドカップに出場した。

    プレースタイル

    170cmに満たない身長ながら、柔軟なボールタッチを生かしたドリブル突破を持ち味としていた。プレースキックも得意であり、ジェフユナイテッド市原移籍後2戦目のヴェルディ川崎戦では25mの位置から直接フリーキックを決め、1993年にはどの選手よりも多くのフリーキックによる得点を挙げた 幼少期からラシン・パリ在籍時までは常に右ウィングまたは右サイドハーフとしてプレーしていたが、かねてより背番号10を身に着けるゲームメーカーに憧れており、1.FCケルン復帰後に初めてこのポジションでプレーする機会を得た。ブランメル仙台加入当初はリベロとしてもプレーした。

    私生活

    プロデビュー2年目の1979年、16歳の頃から付き合い早くから婚約していたドイツ人女性と結婚式を挙げた。1.FCケルン移籍直後はワンルームの狭い部屋で同棲していたが、結婚を機に近代的な高層マンションに移り、1.FCケルンでスター選手になってからは郊外のヴァイラースヴィストに持ち家を手に入れた。1982年に長女が誕生し、ラシン・パリ時代は妻が妊娠していたこともあって途中から単身赴任の形となった。日本行きに際しても妻と2人の娘はヴァイラースヴィストにとどまったため疎遠となり、その後に離婚した。日本で現夫人と知り合い、2男をもうけている。 1989年春のドイツ連邦大統領選挙の際には連邦議会の選挙人となり、キリスト教民主同盟 (CDU) を支持していると報道されたために、CDUに反対する国民の間に過剰反応を引き起こした。新しく誕生したドイツ連邦共和国の首都問題に際して「ベルリンを首都にすることには反対だ」と答えたため、その意見に反対する者から洗濯かごいっぱいの手紙が届けられた。 日本語が流暢であり、サッカー番組のトークや解説などでは日本語で話すことが多い。中村俊輔がセルティックFCに所属...

    選手

    1. 1978-1986 1.FCケルン 2. 1986-1987 ラシン・クラブ・パリ / マトラ・ラシン 3. 1987-1993 1.FCケルン 4. 1993-1994 ジェフユナイテッド市原 5. 1996-1997 ブランメル仙台

    指導者

    1. 1999-2000 横浜FC監督 2. 2001 バイエル・レバークーゼンコーチ 3. 2001-2002 MSVデュースブルク監督 4. 2003-2004 横浜FC監督 5. 2005-2006 シドニーFC監督 6. 2007-2008.7 アビスパ福岡監督 7. 2008.7-2008.10 サイパFC監督 8. 2008.11-2010.04 FCファドゥーツ監督 9. 2010.6-2012 VfLヴォルフスブルクアシスタント・コーチ→代理監督 (2011.2-.3) →アシスタント・コーチ

    選手時代

    1.FCケルン 1. DFBポカール:1回(1982-83) ドイツ代表 1. FIFAワールドカップ:1回(1990) 個人 1. キッカー誌ブンデスリーガベストイレブン:3回(1981-82、1984-85、1989-90) 2. ドイツ年間最優秀ゴール:1回(1985)

    指導者時代

    横浜FC 1. 日本フットボールリーグ:2回(1999、2000) 個人 1. シドニーFC殿堂入り(2015)

  4. ガンバ大阪の選手一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › ガンバ大阪の選手一覧

    サッカー選手の所属を新クラブに移行するタイミングについては、プロジェクト:サッカー選手をご参照ください。( 2017年6月 ) ガンバ大阪の選手一覧 (ガンバおおさかのせんしゅいちらん)は、ガンバ大阪に所属している選手・監督・コーチの一覧。

  5. 横浜F・マリノスの選手一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 横浜F・マリノスの選手一覧

    サッカー選手の所属を新クラブに移行するタイミングについては、プロジェクト:サッカー選手をご参照ください。( 2017年7月 ) 横浜F・マリノスの選手一覧 (よこはまエフ・マリノスのせんしゅいちらん)は、横浜F・マリノスに所属している選手・監督・コーチの一覧。

  6. サンデーモーニング - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › サンデーモーニング
    • 概要
    • 過去の出演者
    • 終了したコーナー
    • スタッフ
    • 不祥事
    • 関連項目
    • 参考文献
    • 外部リンク

    初期(1987年10月 - 1997年9月)

    1987年10月4日放送開始(当時の放送時間は8:30 - 9:54、以下、JST、初期のみ一部地域では9:30まで)。1997年9月までは『関口宏のサンデーモーニング』のタイトルで、北野大、ケント・ギルバート、三屋裕子、新堀俊明、定岡正二ほかがレギュラーコメンテーターとして出演、三桂(旧・関口宏事務所)の所属タレントが多く出演していた。 セットは、9分割されたモニター[注釈 2]の前にドーナツ型のデスクが置かれていた。当時ワイドショーにおいてマルチスクリーンが導入されたのは画期的であった。当時はアシスタントが中継リポートをすることが多く、なかでも青函トンネル(1988年3月13日放送[注釈 3])や瀬戸大橋(同年4月10日放送[注釈 4])の開通時にはレギュラーコメンテーターも現地に赴き取材や中継を行った。1989年6月には第6回ATP賞テレビグランプリ優秀賞を受賞、同年9月17日に放送100回を迎え、1993年7月11日に放送300回を記録し記念パーティが開かれた。1994年4月3日からは8:00開始の2時間に枠を拡大した際にテーマ曲を変更。番組制作スタッフは当初、社会情報局...

    新サンデーモーニング(1997年10月 - 1999年3月)

    放送開始10周年を機に、1997年10月『新サンデーモーニング』に改題し、関口以外の出演者を総入れ替えした。アシスタントに中江有里、コメンテーターには矢崎滋がレギュラーとして出演し、報道局記者や報道番組のキャスターがレポートを担当した。また、声優によるナレーションを導入し、ナレーションには戸谷公次が担当した。

    現行(1999年4月 - )

    1999年4月に再びリニューアルし、番組タイトルを『サンデーモーニング』と改めた。同年9月からは1994年まで使用していたテーマ曲や一部BGMを復活(提供時とEDのテーマ曲アレンジ除く)させ、コメンテーターを新たに起用、三桂やセント・フォース所属のフリーアナウンサーがナレーターとして出演している。セットは和風を意識したものとなり、コメンテーター席がソファーからデスクに変更。2001年9月16日には911の直後ということもあり事件の総力特集を放送した。 それまで、同時間帯で放映していた日本テレビ『THE・サンデー』に及ばなかったが2002年以降、関東地区で15%前後の視聴率を獲得しており、2005年頃から本番組が時間帯1位を奪取し、その後も長らく保持している。 「サブキャスターや番組スタッフが手を動かして(フリップを)作ったほうが、ニュースをより深く理解して、(視聴者に)伝わるものができるのではないか」との趣旨から、2006年8月からサブキャスターや学生アルバイトなどによる手作りフリップが登場している、また放送前には会食を行う。2012年以降、2011年3月11日に発生した東日本大...

    キャスター

    MC 1. 中江有里(1997年10月- 1998年、女優・小説家) サブキャスター(アシスタント) 1. 山中陽菜(スプラウト所属・2020年2月9日 ‐ 2020年4月19日) 2. 伊藤友里(2014年4月6日 - 2020年1月26日〈滝本沙奈と入れ替わり〉) 3. 佐藤渚(TBSアナウンサー・2011年4月 - 2012年3月) 4. 滝本沙奈(2009年7月5日 - 2014年3月) 5. 柴田奈津子(2008年10月 - 2011年3月) 6. 津島亜由子(2004年10月3日 - 2009年6月28日) 7. 用稲千春(2001年4月 - 2004年9月26日) 8. 斎藤英津子(2000年4月 - 2001年6月) 9. 長岡杏子(1997年10月 - 1999年3月)(当時は畑杏子として出演) 10. 香川恵美子(1997年10月 - 1998年 TBSアナウンサー) 11. 岩田あゆみ(1989年 - 1997年) 12. 浜尾朱美(1987年10月 - 1989年9月。以降『筑紫哲也 NEWS23』を担当) リポーター 1. 鬼頭あゆみ(2003年2月 -...

    パネリスト(コメンテーター)

    レギュラーコメンテーター 1. 岸井成格(キャスター・政治評論家・元毎日新聞主筆)1994年4月3日-2007年11月11日,2008年2月24日-2017年9月10日,2017年10月8日-2017年12月3日 2018年5月15日死去。2017年10月8日以降は帽子をかぶって出演していた。 1.1. 過去には2007年11月18日以降欠席し12月2日にがんであることをメッセージで公表していた。 1.2. 2017年12月10日以降、コメンテーターの末席に座っていた岸井の席には、現在は、松原耕二や青木理(ジャーナリスト)らコメンテーターが週替わりで座っている。 1.3. 最後の出演以降も2018年4月末まではレギュラーパネリストとして名前が残されていたものの、5月にはクレジットから削除され、死去直後にお悔やみが掲載された。 1.4. 過去には 与良正男(毎日新聞論説委員、2007年12月02日-2008年02月17日,2017年3月12日)や 後藤謙次(政治コラムニスト・キャスター、2008年10月5日)が岸井の代役アンカーとして出演していた時期もある。 1.5. なお、201...

    週刊御意見番

    1. 大沢啓二( - 2010年9月19日) - 2010年9月26日と10月3日は休演。10月3日に本人からの手紙を関口が紹介し、その中で「体調不良」を明らかにしていたが、10月7日に死去した。

    早わかり一週間

    1. 番組冒頭で、一週間のニュースをコンパクトに振り返る。このコーナーが放送されていた時期は本コーナーを3分程度放送してからオープニングが放送されたが、番組開始直後とオープニング、MC挨拶の間にCMが入るやや変則的な構成になっていた。

    ニュースのその後

    1. 世間を騒がせたニュースの現場の「その後」を、当時出演していた長岡杏子アナウンサーらが取材。

    構成:平松邦宏、雀部俊毅、田中陽一、藤井誠、大野剛、吉村幹彦、近藤夏紀
    TM:井下雅美
    TD/VE:藤本剛、大場貴文(週替り)
    TD:依田純、中村年正(中村→以前はカメラ)、中野啓、米山亨、井上久徳(週替り)

    テロップ捏造事件

    2003年(平成15年)11月2日の放送で、10月28日「救う会東京」の集会で東京都知事の石原慎太郎(当時)が基調講演を行い、「私は日韓合併を100%正当化するつもりはない」「彼らの感情からすれば、そりゃやっぱり忌々しいし、屈辱でもありましょう。しかし、どちらかといえば彼らの先祖の責任であってね」という発言を「私は日韓合併を100%正当化するつもりだ」という正反対のテロップをつけ、音声・映像もテロップに合わせるように「つもり…」以降を切り落として編集し放送した。コメンテーター達もその映像、テロップに沿って都知事を批判した。 一方、10時からの番組『サンデージャポン』では普通に「つもりはない」と、石原の発言を出していた(岸井成格はこの発言の翌日に石原と面会したと発言していたが、テロップミスに気付いていなかった)。翌週の番組内にこの放送に関しての謝罪があったが、あくまでも「テロップミス」に対する謝罪であり、意図的ともいえる編集、及びそれらに基づいてなされた都知事批判に対する謝罪はなかった。石原は告訴し、2004年12月14日、番組制作にかかわったプロデューサーら4人が名誉毀損の疑いで...

    桜井誠「前代未聞のメディアテロはなぜ起こったのか? 石原都知事の失脚を狙った「捏造テロップ事件」」『TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを!』晋遊舎〈晋遊舎MOOK〉、2007年2月1日、20–27。ISBN 9784883805914。

    サンデーモーニング (tbsnews_sunday) - note
    サンデーモーニング (sunday_m_tbs) - Instagram
  7. 北海道出身の人物一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 北海道出身の人物一覧

    北海道出身の人物一覧(ほっかいどうしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する北海道出身の人物の一覧表である。 札幌市出身の人物一覧も参照。

  8. 邦本宜裕 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 邦本宜裕
    • 経歴
    • 所属クラブ
    • 代表歴
    • 関連項目
    • 外部リンク

    中学年代までは北九州市の小石サッカースポーツ少年団、NEO FCに所属。さいたま市立大原中学校へ転入。2013年、スカウトされて浦和レッズユースに加入。加入初年度から定位置を確保し、トップチームの練習にも参加する。2013年10月16日、16歳8日にて天皇杯3回戦のモンテディオ山形戦で途中出場から得点をきめ、それまでエスクデロ競飛王が持っていたクラブの公式戦最年少出場(16歳8カ月20日)および最年少ゴール(17歳6カ月28日)の記録を更新した。 2014年9月に浦和での生活になじめず浦和ユースを退団、その後は地元に戻り通信制の高校に通いつつ公園などで練習を続けていた。 2015年1月2日、アビスパ福岡より同クラブへの加入が発表された。チーム統括部長の鈴木健仁は「将来的には、間違いなくアビスパの中心になれる選手。日本のサッカー界のためにも辞めさせてはいけない存在」とその才能を評価した。Jリーグ・アンダー22選抜の一員として3月21日のJ3リーグ第2節・レノファ山口戦でJリーグデビュー。福岡での公式戦初出場は4月26日のJ2リーグ第9節・FC岐阜戦だった。2016年5月22日、J1リーグ1stステージ第8節の柏レイソル戦でリーグ初得点を決める。2016年はJ1リーグ戦20試合に出場(うち先発は11試合)、天皇杯では2試合で3ゴールを決めた。 2017年5月19日、契約条項に違反する秩序風紀を乱す行為があったとして福岡との契約解除が発表された。クラブは詳細を明らかにしていないが、法に触れることではなく、「クラブの中での話」としている。約7カ月無所属となったが、2018年1月、Kリーグ1の慶南FCが加入を発表した。加入初年度から多くの出場機会を得て35試合出場5得点と結果を残し、クラブのリーグ準優勝と史上初のACL出場権獲得にも貢献した。2019年も同クラブでプレーし、リーグ戦では開幕戦から得点を決め、自身初のACLでは前年度覇者の鹿島アントラーズを相手に決勝点を決めて勝利に導く活躍を見せた。しかしクラブは低迷しリーグ戦では11位となり2部降格となった。 2020年1月9日、Kリーグ2に降格した慶南FCからKリーグ1王者の全北現代モータースに移籍。

    ユース経歴 1. NEO FC 2. 浦和レッズユース 2.1. 2013年 - 2014年 浦和レッズ(2種登録選手) プロ経歴 1. 2015年 - 2017年5月 アビスパ福岡 2. 2018年 - 2019年 慶南FC 3. 2020年 - 全北現代モータース

    U-18日本代表
    U-19日本代表
    U-20日本代表候補(2017年)
    邦本宜裕 (@t22ksoccer) - Twitter
    邦本宜裕 (kunimoto_official) - Instagram
  9. 岸野靖之 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 岸野靖之
    • 来歴
    • 所属クラブ
    • 指導歴
    • 関連項目
    • 外部リンク

    和歌山県立新宮商業高校から三菱自動車に入社し、三菱重工業サッカー部に入る。監督の横山謙三に誘われての加入だったが、4年間の在籍で公式戦出場はなかった。1980年シーズン終了後にサッカー部を辞めて社業に専念するよう会社から命じられたが、サッカーを続けるために読売クラブに移籍。読売クラブでは9年間センターバックとしてプレーし、戦力外通告を受けて1990年に引退した。 1991年に読売クラブジュニアユース監督に就任。以降2004年までヴェルディでトップチーム、サテライト、ユースの指導者を歴任し、トップチームのコーチだった1996年には監督代行を3試合務めた。 2005年にサガン鳥栖監督の松本育夫の招聘を受けて鳥栖のヘッドコーチに就任。また、同年にS級ライセンスを取得。2007年、松本のGM就任に伴い、同年に監督に昇格。2009年までの3年間監督を務め、クラブ側と金銭的に折り合わないことを理由に退任。 2010年、横浜FCの監督に就任。初年度は6位の成績を収める。またシーズン途中よりGM兼任となった。2011年は下位を低迷し最終的に18位となる。この成績不振によりGMを辞任。2012年も監督を続投するも、J2リーグ戦の開幕から3試合未勝利が続き、3月18日に解任された。 2013年、松本山雅FCU-18の監督に就任した。 2015年、カターレ富山監督に就任した。2015年8月、成績低迷等により監督を解任された 2016年より松本のユースアカデミーアドバイザーに就任し、提携先である松本大学にサッカー部監督として指導者派遣されることとなった。 2018年より関東サッカーリーグ1部・栃木シティフットボールクラブ(旧称:栃木ウーヴァFC)の戦略統括責任者(CSO)に就任。2019年5月14日より同職兼任のまま監督を務めた。

    1977年 - 1980年 三菱重工
    1982年 - 1990年 読売クラブ
    1991年 読売クラブ:ジュニアユース監督
    1992年 - 2004年 ヴェルディ川崎/東京ヴェルディ1969
    2005年 - 2009年 サガン鳥栖
    2010年 - 2012年3月 横浜FC:監督
    岸野靖之 - Transfermarkt.comによる選手データ(英語)
    岸野靖之 - Transfermarkt.comによる指導者データ(英語)
    岸野靖之 - J.League Data Siteによる監督データ
  10. 与那国島 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 与那国島
    • 概要
    • 地理
    • 島名
    • 自然
    • 歴史
    • 産業
    • 葬制
    • 安全保障と対外関係
    • 交通
    • 名所旧跡・観光

    八重山列島の西端、台湾の北東に位置する。行政区分としては、一島で沖縄県八重山郡与那国町を成す。 日本最西端の島であり(与那国島西端の西崎(いりざき)の位置は北緯24度26分58秒 東経122度56分01秒 / 北緯24.44944度 東経122.93361度 / 24.44944; 122.93361 (西崎))[注 1]、東京からの直線距離は約2,000キロメートルを超え、日本の領土の中で東京から最も離れた島である。 主要産業は、サトウキビ等の農業、畜産業、漁業。 安全保障上重要な位置にあるため、2016年に陸上自衛隊の与那国駐屯地が開設されて沿岸監視隊が配備された。この配備により、自衛隊員とその家族250人が移り住んで、人口の15%近くを占めるようになり、島民の生活に変化が生じている。

    面積28.95km2 で、小笠原諸島の硫黄島や父島より若干大きい程度である。人口1,680人(2018年7月31日時点)、年平均気温23.8℃、年間降水量2,353.6mm。石垣島からは約127kmの国境の島で、台湾(中華民国)宜蘭県蘇澳鎮までは約111kmしかなく、年に数回晴れて澄んだ日には、水平線上に台湾の山々[注 2] を望むことができる。島は東西に細長く、ちょうどサツマイモのような形をしていて、起伏は激しいものの自転車でも3 - 4時間で一周が可能な大きさである。 島の成因はサンゴ礁の隆起ではなく、地質は主に第三紀堆積岩からなる。面積は小さいながら、200m級の山があるなど起伏が大きい。また、島の南海岸は波で浸食され、断崖絶壁が多数ある。南側の太平洋からは一年を通じて強い風が吹くが、中央の山地によって遮られ、高地までは影響があるものの、島の北側では風はそれほど強くない。島の東端には東崎(あがりざき)、西端には西崎(いりざき)の2つの岬がある。 中央北部に祖納(そない)、西部に久部良(くぶら)、南部に比川(ひがわ)の3つの集落があり、町役場は祖納にある。主な産業は、漁業、サトウキビ農業、畜産、観光で、島の南半分及び東崎では牛馬が放牧されている。比川の近くにはエビの養殖場もある。 港などにある船舶用の浮標は「水源に向かって左側は緑色」「水源に向かって右側は赤色」と定められているが、浮標の色を定めるためには特定の地点を水源として決める必要がある。日本の沿岸における水源は原則として与那国島とされている[注 3]

    与那国方言では、どぅなんちまと呼ばれる。 その由来には諸説があり、池間栄三は、「ゆうな」(オオハマボウ)という木に由来する説が有力であるとする。この説によれば、石垣島では与那国のことを「ゆのおん」というが、これは「ゆうなふん」の転訛で、「ゆうな」の「ふん」(群れ)、すなわち、ゆうなの群生を意味するという。そして、与那国方言では語頭のヤ行が濁音化してダ行となるから、「ゆうな」が「どぅな」となるとされる。また、「よな」は海岸の洲や、米、砂を意味するという説もあり、富島壯英は諸説を検討した上で、「どぅなん」は砂や米を意味する「よね」に由来すると結論付けている。 与那国島付近は天候が不安定で海を渡るのが難しいため、「渡難」(どぅなん)と呼ばれるともいわれるが、俗説とされる。

    ヨナクニの名を持つもっとも有名な動物は、日本最大のガであるヨナグニサン(アヤミハビル)である。ただし、この種は与那国島の固有種でなく、近隣の石垣島や西表島でも見られ、世界的には中国、台湾をはじめアジア各地に分布している。 また、北牧場および東牧場などでは日本在来馬の与那国馬が飼育されている。与那国馬は1969年3月25日に与那国町の天然記念物に指定されている。 2010年11月1日に約1,040haの地域が国指定与那国鳥獣保護区(希少鳥獣生息地)として新規指定された。特別保護地区は63haである。これは国の天然記念物および国内希少野生動植物種に指定されているヨナクニカラスバトおよびキンバトの保全が目的である。これまで指定されていた鳥獣保護区は島の中央部の約187haのみで、今回の指定では地域の変更や大幅な拡充が伴われ、新規指定となっている。

    与那国島が文献に初めて現れるのは、1477年2月に朝鮮の済州島の住民3名が与那国島に漂着した事件である。3名の漂流者は八重山列島、宮古列島の島々を経て首里に至り朝鮮に送り届けられたが、与那国島に最も長く滞在しており、その詳細な記録が『李朝実録』に残されている。 15世紀、八重山列島には群雄が割拠し、与那国島は女首長サンアイ・イソバ(実在不明)が統治していたという。1500年、琉球王府は宮古島の豪族仲宗根豊見親と結んで石垣島のオヤケアカハチを攻めて八重山列島を支配下に収めた(オヤケアカハチの乱)。その途次、仲宗根豊見親は嫡子仲屋金盛に命じて与那国島を攻めさせたが撃退された。その後、鬼虎(実在不明)が首長となり与那国島を統治するが、琉球王府による支配は徐々に強まり、1510年には西表島の豪族慶来慶田城用緒の嫡子用庶が王府から与那国与人に任命され、1522年[注 4]には仲宗根豊見親らにより鬼虎が討伐されて名実ともに琉球王府の支配下に入った。 琉球王府は1609年の薩摩藩の琉球侵攻によりその支配下に入り、1611年(慶長16年)には薩摩藩役人毛利内膳正元親が来島し与那国島の測量を行い、初めて検地帳を作製した。薩摩藩支配下の琉球王府からは人口に応じて課税される苛烈な人頭税が課され、妊婦に岩の割れ目を跳ばせて口減らしをしたという「久部良バリ」(くぶらバリ)の伝承等が今日まで語り伝えられている。 1879年(明治12年)の琉球処分と共に日本の府県制に帰属する。台湾が日本領になった時代は、台湾住民との間で砂糖や米の密取引が行われるようになり、人口は2万人まで増加した(ケーキ時代)。 1908年(明治41年)島嶼町村制で間切制が廃止され、石垣間切・大浜間切・宮良間切の3間切が与那国島とともに八重山村となる。1914年(大正3年)八重山村が分村し、与那国村となる。 1941年12月8日、日本軍のハワイ真珠湾攻撃を契機とし、太平洋戦争が始まる、1944年10月10日、那覇を中心に爆撃され、那覇全域は焦土と化す。12日には石垣島上空に米軍グラマン3機が飛来し、翌13日には与那国島久部良が爆撃された。この際、宮古島に向かう途中に久部良港に停泊していた日本陸軍暁部隊に所属する船舶が爆撃を受け、台湾の基隆港から乗船した朝鮮人従軍慰安婦53人のうち46人が犠牲になっている。 1945年(昭...

    主要産業は、サトウキビや水稲栽培等の農業、肉牛飼育等の畜産業、カジキマグロ漁 やクルマエビ養殖 等の漁業。 与那国町地域に由来する製法によって与那国島で生産された織物(「畳べり地」を除く)は、「与那国織」として地域団体商標の登録を受けている。 ダイバーに「海底遺跡」の名で知られる与那国島海底地形をはじめとするダイビングスポットに富み、観光地としての認知度は高いものの、旅行者は多くない。

    古くは風葬の一種である崖葬が行われており、崖葬墓は当時の村落近くに設けられていた。その後、岩窟に遺体を安置して入口を石や土で密封して墓にするようになり、それが一般に広まって亀甲墓になったという。 葬制としては、かつては遺体を棺に納め龕に乗せて墓まで葬送し、亀甲墓の前室に遺体を納めた棺を安置して、風化するのを待って(通常7年後)遺骨を取り出し、洗骨改葬を行うことが一般的であった(複葬、風葬)。与那国島には火葬施設がないこともあり、このような葬制は戦後も長らく残っていたが、島内には高度医療を担う医療機関がないため、近年は石垣島や沖縄本島の医療機関で死を迎え、島外で火葬に付される場合が多くなっている。しかし、一部では、従来の葬制を望む者もいるため洗骨改葬が行われることがあり、また、火葬の場合にも龕による葬送儀礼が行われることがある。 島内には2ヶ所に墓地群がある。このうち、祖納集落の北東に位置する浦野墓地では、広大な墓地内にさまざまな形状の墓が多数存在し、「死者の都」とも称される。

    日本の最西端にある与那国島は、台湾や中国に近接しており、日本の安全保障や対外関係において重要な位置を占めている。日本国政府は、2016年4月に与那国島を含む八重山列島等の29地域を「有人国境離島地域」に特定しており、領海等の保全等に関する活動拠点としての機能を維持するために、国の行政機関の施設の設置等を図ることとしており、その中には自衛隊の部隊の増強等も含まれている。 2010年12月17日に閣議決定された防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計画には、与那国島を想定した100人規模の沿岸監視隊配備が盛り込まれた。与那国町議会は2013年6月20日に防衛省への町有地の賃貸を承認。2014年3月31日の正式契約締結を経て 4月19日に起工式が行われ、2016年3月28日に与那国駐屯地が開設されるとともに沿岸監視隊が発足した。この間の2015年2月22日に行われた住民投票では、配備賛成が多数を占めている。 また、原子力規制委員会は、台湾等での原子力発電所の事故の発生を検知するために放射線監視装置(モニタリングポスト)を与那国島及び対馬に設置し、2018年2月15日に運用を開始している。

    島内

    1. 道路 - 沖縄県道216号与那国島線が島内を一周している。 2. 路線バス - 与那国町営バス(最西端観光に運行委託)が一周線等を運行している。

    名所旧跡

    1. 東崎(あがりざき) 1.1. 与那国島の東端にある断崖絶壁の岬。東埼灯台が立つ。 2. 西崎(いりざき) 2.1. 与那国島の西端にある岬。西埼灯台が立ち、最西端之地の碑がある。 3. 日本最後の夕日が見える丘 3.1. 久部良港を挟んで西崎の向かいにある丘。 4. 宇良部岳(うらぶだけ) 4.1. 与那国島の最高峰(標高231.3m)。しま山100選に選定されている。山頂付近まで車道が通じている。 5. 久部良バリ(くぶらバリ) 5.1. 国指定の名勝。久部良地区にある岩場にある割れ目で、全長約15m、幅3.5m、深さ7m。かつて妊婦を集めてこれを飛び越えさせ、飛び越えたものだけが生きて子を産むことが出来たという伝承がある。無事に飛び越えても腹を強打するか極度の緊張で流産する者も多かったという。 6. 久部良フリシ(くぶらフリシ) 6.1. 久部良バリとともに国の名勝に指定されている。 7. 人升田(とぅんぐだ) 7.1. 予告なくほら貝やドラを鳴らすことによって15-50歳の男子を招集し、規定時間内にこの田に入りきれなかったものを殺したとの伝承がある。 8. ティンダバ...

    ダイビング

    ダイビングの名所として非常に有名な島である。特に冬場に西崎で見られるハンマーヘッド(シュモクザメ)は人気があり、多くのダイバーが訪れる。また、人工物とする説もあり、「遺跡ポイント」と呼ばれる与那国島海底地形にも潜ることができる。このポイントは、非常に潮の流れが速いことがあるため、上級者向けのポイントであるが、状況によっては初級者も見ることができる。ダイビングサービスは島内に5軒ある。

    Dr.コトー診療所

    与那国島は、2003年夏に放映されたフジテレビ系列のドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影地となった。比川には撮影に使用した診療所のセットが残っており、有料で内部を見学できる。2004年11月に放送された「Dr.コトー診療所2004」や、2006年10月から放送の続編「Dr.コトー診療所2006」でも、与那国島でロケが行われている。