雅虎香港 搜尋

  1. 相關搜尋:

搜尋結果

  1. 統計データ. 日本政府観光局(JNTO)の調査・分析によって得た訪日旅行市場に関するマーケティング・データを発行しています。 訪日外国人旅行者の誘致や、教育機関での授業・研究にご活用ください。

  2. 市場動向トピックス(全市場統合版). 市場別ページに掲載している「市場動向トピックス」について、全市場を統合したPDFファイルで公開しています。. ビジット・ジャパン重点市場の国・地域について、各市場からの訪日外客数や当該市場におけるJNTOの ...

    • 旅行者は旅行先でどのようなことを体験しているのか?訪日旅行での特徴は?
    • 国内の地方エリア訪問の可能性は?
    • 今後の予定について

    訪日旅行の特徴を把握するため、①旅行タイプ と ②体験した観光コンテンツについて、訪日旅行と日本以外への海外旅行での傾向を比較する分析を行いました。 ①旅行タイプ 海外旅行実施者が「訪日旅行をした際」、「日本以外への海外旅行をした際」、それぞれどのようなタイプの旅行(「周遊旅行」「都市滞在」「ビーチリゾート滞在」「ウィンターリゾート滞在」など)であったか調査しました。調査結果での「各タイプの割合」および「訪日旅行と日本以外への海外旅行での割合の差」から、各市場における海外旅行の傾向および訪日旅行の強みや伸びしろのあるタイプを分析しました。 訪日旅行のタイプの傾向をみると、東アジア・東南アジア地域の旅行者は「都市滞在」「周遊旅行」「テーマパークなどの訪問」が多く、欧米豪・インド・中東地域におけ...

    調査では、日本を11エリアに分け、将来の訪日旅行で訪問したいエリアを複数回答式で聴取しました。結果は下図のとおり、東アジアや東南アジア地域では7割超の海外旅行実施者が、大都市(東京、大阪・京都)以外の地方エリアを訪問したいと回答。 これらの地域は地理的にも日本に近く、日本の地方エリアへの直行便があること、また何度も訪日するリピーターが多いことが関係していると推測されます。ただ、それら地域においても海外旅行実施者の多くは地方エリアのみならず大都市への訪問も希望していることから、地方エリアと大都市の組み合わせでの訴求が重要といえるでしょう。 一方、地理的にも遠く、旅行先としての日本の認知率も相対的に低い欧米豪・中東地域では、地方エリアへの訪問希望率は相対的に低くなっています。訪日未経験の方も多い...

    22市場基礎調査で収集したコロナ禍前の各市場からの訪日旅行を含めた海外旅行についてのデータは、各国・地域との往来が再開した現在、インバウンドの受入体制を整備するうえで参考にしていただけるものと考えています。 また、定点観測をしていくことで分析できることもあると考えており、JNTOでは現在、コロナ禍を経た海外旅行傾向や訪日ファネルの変化等を把握するための調査を実施しています。次の調査は2023年度にかけて実施予定のため、分析結果をご紹介できるのは少し先となりますが、今後もインバウンド旅行誘致に取り組む地方自治体やDMOの皆様の今後の取り組みの検討に資するような情報を提供してまいります。

  3. 国際観光振興機構 (JNTO)は、独立行政法人通則法 (平成11年法律第103号)第30条第1項の規定により、国土交通大臣が定めた「中期目標」を達成するための「中期計画」を作成し、認可を受けています。 その後、同法31条第1項の規定により、「年度計画」を定め、国土交通大臣に届け出るとともに、公表しています。 中期目標・中期計画・年度計画. 業務実績評価. 決算等報告書・事業報告書. 日本政府観光局(JNTO)の事業計画や財務状況などを含めた活動報告にかかる資料を公表しています。

  4. ※ 本リリースは国土交通記者会・交通運輸記者会に配布しております。 2024 年5 月15日. 訪日外客数(2024年4月推計値) . 4月:3,042,900人、2か月連続で300万人を超える . では56.1%増、201. 4.0%増となった。春の桜シーズンによる訪日需要の高まりに加え、東南アジアや中東地域を中心. とにより、2�. を突破した。なお、4月までの累計は11,601,200人となり、1,000万人を超えた。 . 東アジアでは韓国、東南アジアではインドネシア、欧米豪・中東地域においては米国などで訪日外. 客数が増加したことが、今月の押し上げ要因となった。 . 23市場のうち14市場(韓国、シンガポール、インドネシア、ベトナム、インド、豪州、米国、

  5. <募集概要> ブース:100×60 cmのカウンター1、ハイチェア1~2 、電源1、(※収納スペースあり) あり、変更の可能性�. 募集団体数:10団体程度. ブース利用料: 不要。オールジャパンで日本への航空路線誘致をPRするため、ジャパンパビリオン内に無償で一定のスペース(ブース)を提供します。 購入が必要となり、各参加者ご自身での負担となります。申込�. お�. の交通費、食事. 独立行政法人 国際観光振興機構 〒160-0004 東京都新宿区四谷 1-6-4. TEL: 03-5369-3342 FAX: 03-3350-5200. URL: https://www.jnto.go.jp. 合、通訳手配費用も各自負担となります。

  6. マカオ空港のみならず、地方への定期直行便が充実した香港空港から日本に出かける人も多い成熟市場ですので、地方誘客の点でも成果が出やすい注目市場です。

  1. 相關搜尋

    東亞銀行