雅虎香港 搜尋

  1. 大約 947,000,000 個搜尋結果

  1. 龍が如くシリーズの登場人物(りゅうがごとくシリーズのとうじょうじんぶつ)では、セガゲームス(2015年3月まではセガ)のアクションアドベンチャーゲーム 『龍が如く』シリーズに登場するキャラクターについて解説する。 シリーズ第1作『龍が如く』は『1』と表記する。

  2. ja.wikipedia.org › wiki › 林二郎林二郎 - Wikipedia

    二郎(はやし じろう、1895年 9月29日 - 1996年 11月23日 [1] )は、日本の木工家具デザイナー、職人。 ペザント・アートと呼ばれる、ヨーロッパの農家風の家具で知られる。 遊卯は子。 略歴 東京・銀座出身 [1]。上野美術学校中退。竹内栖鳳に師事して木版を始め、後に木工家具製作に転じる。

    • 来歴・人物
    • 笑点jr.メンバーとして
    • 芸歴
    • 出演
    • 著書
    • 関連項目
    • 外部リンク

    玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒。血液型A型、身長179cm、趣味は熱帯魚、特技は日本舞踊、南京玉すだれ。林家木久扇の実子且つ弟子。前名の「きくお」は、父・木久扇の初名である「桂木久男」から取っている。本名の宏寿は、当時木久扇と付き合いがあった算命学の一門の師匠から、「ムネトシ」か「ヒロトシ」から付けるように云われたためで、「ムネトシ」では殿様みたいで名前負けしそうという木久扇の判断から、「宏寿」と名付けられた。 息子は『林家コタ』の高座名で2016年5月に8歳で高座デビューを果たした(注:落語家として正式に入門した訳ではない)。 2代目林家三平と「プリンス二人会」を結成したほか、父親同士が笑点メンバーで元彦六門下の兄弟弟子三遊亭好楽と息子の王楽親子と共にダブル親子会を行うこともある。 二世...

    大喜利では、父林家木久扇に負けず劣らずの与太郎キャラを演ずる。黄色の高座着、席順が左から3番目というのも木久扇と同じである。 次回出演権を剥奪された翌週は、彼が座る3番席に春風亭百栄が座ることが多い。最近では兄弟子の林家彦いちも座ることがある。 『笑点Jr.』が2011年3月13日をもって放送終了となったことに伴い、出演権を剥奪された2011年1月9日放送分が最後の出演となった。

    BS笑点(BS日テレ)→笑点Jr.(日テレプラス)→笑点 特大号(BS日テレ)『若手大喜利』レギュラー。
    第1回輝け!オールスター合唱コンクール(2006年9月16日・テレビ東京)落語家合唱団として参加、テナー担当。
    新トーキョー人の選択(2006年9月29日 - 2010年3月・NHK)第3回からリポーター役として出演。
    スーパーJチャンネル(テレビ朝日)月曜「木久蔵のちょいとま!」担当

    共著

    いずれも父・林家木久扇との共著。 1. 木久蔵流がんばらない子育て(教育評論社、2007年5月) 2. 親馬鹿力のおかげです―福を呼ぶ、人の育て方(写真:ブルース・オズボーン、岩崎書店、2008年3月) 3. 林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門(全4巻)(こどもくらぶ編、彩流社、2015年3月) 4. 林家木久扇一門本 〜天下御免のお弟子たち〜 (木久扇と弟子たち著、秀和システム、2022年1月) ISBN 978-4798066066

    関連書籍

    1. 高田文夫『高田文夫の笑芸ノート 笑味期限はいつ切れる?』(2007年7月、ざぶとん亭風流企画)*「木久蔵ジュニアは楽屋の人気者」「きくお&やかんの若旦那バトル」所収。

    林家木久蔵 - トヨタアート
    林家木久蔵 - 落語協会
    林家木久蔵 (@kikuzo2nd) - Twitter
    林家木久蔵の落語チャンネル - YouTubeチャンネル
  3. ja.wikipedia.org › wiki › 林屋礼二林屋礼二 - Wikipedia

    • 略歴
    • 著書
    • 共編著
    • 参考文献

    東京生まれ。1957年東北大学法学部卒業。 1960年同助手、学習院大学法学部助教授、1970年教授、1973年東北大学法学部教授、1994年定年退官、名誉教授。 2018年1月6日、心不全のため、仙台市青葉区の病院で死去、87歳。 叙従四位、瑞宝中綬章追贈。

    『民事訴訟法概要』有斐閣1991
    『民事訴訟の比較統計的考察』有斐閣 1994
    『あたらしい民事訴訟法 改正ポイント講義』信山社出版1998
    『破産法講話 破産手続の理論と実際』信山社出版 1998‐99
    『市民のための法律入門』中川善之助,遠藤浩共著 有斐閣1968
    『実務法律大系 8 仮差押・仮処分』西山俊彦共編 青林書院新社1972
    『実務法律大系 7 強制執行・競売』宮脇潔,稲葉威雄共編 青林書院新社 1974
    『強制執行・競売の基礎』上谷清,河村卓哉共編 青林書院新社 1977 基礎法律学大系
    林屋礼二教授略歴・著作目録 (林屋礼二教授退官記念号) 法学 1994-01
    [ISBN 978-4-86163-032-3]
    『現代日本人名録』2002年
  4. ja.wikipedia.org › wiki › 林家染二林家染二 - Wikipedia

    • 経歴
    • 受賞歴
    • 出演番組
    • 脚注
    • 外部リンク

    大阪府立東住吉高等学校を経て、龍谷大学法学部卒業。 公益社団法人上方落語協会会員 1984年9月、2代目林家染二(後の4代目林家染丸)に入門、染吉を名乗る。1997年10月、3代目林家染二を襲名。出囃子は『藤娘』。 滑稽噺・音曲噺・芝居噺・人情噺と芸域が広い。特に人情噺では、人の心の温もりを丁寧に描き高い評価を得ている。また女性を演じる艶にファンが多い。歌舞伎好きで、「三代目市川猿之助歌舞伎ワークショップ」に参加し、道頓堀中座での発表会で仁木弾正を演じて猿之助賞を受賞している。 2012年に落語家で初めて京都大学にゲスト講師として招かれ、宇宙総合学(全学部1・2回生対象)で年に一度登壇している。 2013年、大阪電気通信大学客員教授に招聘された(任期1年)。 長女は医師。長男は俳優吉田知生(...

    1991年 上岡演劇祭(上岡龍太郎主宰)「源吉と玉三郎」主演 敢闘賞
    1993年 NHK新人演芸大賞優秀賞
    1996年 大阪文化祭賞奨励賞
    1998年 第53回文化庁芸術祭演芸部門 優秀賞
    進と染二のとりあえずラジオ(KBS京都ラジオ、2008年10月から、水曜19:30 - )
    ちょっと"はんなり"染二です!(ABCラジオ、2009年10月から、日曜19:30 - )
    ちちんぷいぷい(MBSテレビ、先述の山本浩之が2019年3月まで月 - 木曜の総合司会を務めた番組で、2016年10月17日放送分「キッチンぷいぷい」に独演会の宣伝目的でゲスト出演)

    出典

    1. 諸芸懇話会、大阪芸能懇話会共編『古今東西落語家事典』平凡社、ISBN 458212612X

  5. ja.wikipedia.org › wiki › 林昌勇林昌勇 - Wikipedia

    林昌勇. 「 昌範 」あるいは「 林昌樹 」とは異なります。. この表はテンプレートを用いて表示しています。. 編集方法は Template:Infobox baseball player を参照してください。. 昌勇 (イム・チャンヨン、 朝: 임창용 、 1976年 6月4日 - )は、 大韓民国 の 全 ...

  6. 故安倍晋三国葬儀(こあべしんぞうこくそうぎ [4] )は、2022年(令和4年)9月27日に実施が予定されている元内閣総理大臣・安倍晋三の国葬である [注釈 2]。 この国葬は、内閣総理大臣経験者の国葬としては1967年(昭和42年)10月31日に行われた吉田茂の国葬以来約55年ぶりに行われる国葬であり ...

  1. 其他人也搜尋了