雅虎香港 搜尋

  1. 大約 734,000,000 個搜尋結果

  1. 浜 辺を走る赤いペディキュア さざ波を編んでゆく 忘れかけていたお伽 噺の人 魚 姫のエピローグ 海よりも深いひと夏の… ああ、追 憶の彼 方 聴こえてくるのは 波の音 君のうたう声 いつかはこんな風に終わることわかっていた 短い季 節

  2. 光あれ 行け 影と歩 幅 合わせ 己と戦う日々に幸あれ 歪 曲らず屈 折せず 理 想を追い続ける その覚 悟を「光」と呼ぼう 光あれ 行け 闇を滑 走 路にして 己の道を敬 虔に駆けろ 光あれ 一 寸 先の絶 望へ 二 寸 先の栄 光を信じて 光あれ

  3. 溢れたメロディの向こう 今の君はどんな表\情だろう どうして私の事 誰も責めたりしないの? もらったモノも あげたいモノも 全部抱きしめて会いに行くから 誰より近くで見ていてくれた 君が側にいるから もう一度立ち上がって 新しい季節を探しに行ける 何度も重ね合った想いは 確かにそこにあるから 一人では描けないストーリー 愛を伝えて あの日交わした 約束を守りにいく 誰でも 大切に思う 居場所があって かならず必要で 私は 見つけられたよ それが君と 同じだと良いな 星のない 空の下は とても暗くて怖いけど 目を閉じたらね 強くなれたよ あの日くれた 思い出すから いつでも近くで 見守ってくれた 君へ届けたいから 強がりは やめなきゃな

  4. 暗 闇を照らす光を探してたんだ 自 分を信じることもせずに 誰かに頼ってばかりで 自らの輝きは消え失せた 忘れちゃいけないこと We are the lights 誰かが道に迷ったら We are the lights 足 元を照らせるように 君が光になればいい

  5. 光が射すなら飛びつくんだろう 今、目の前に残るのは希 望か? 掴みかけた僅かな幸 福か? まだ消せない誓い叫んでる 忘れないように叫んでる 泣きたいほど遠くたって 全 然 届かなくても 信じる君は足 掻いて前を向いている

  6. 夢 中で走って キミと! 転びたいね 傷のない膝 小 僧じゃ 学べない! Here we go! 迷い道だって キミと! 冒 険だよ この場 所でまた会おう 笑おう 出 会えたあの日から いい感じ 10年 先もきっと いい感じ 「わたしたち記 念 日」いい感じ

  7. 夢の中で目 覚めても 同じ光を探した 輝く星 空の下 数え切れない星 座と影 眠れない夜たどって かすかな響き求めて 出 会いと別れを繰り返してもなお 僕はこんなにも子 供のままだ 淡いイメージなんて 道 端に放り投げてしまえたらな

  1. 其他人也搜尋了