雅虎香港 搜尋

搜尋結果

  1. 2023年3月2日 · 「尾瀬かたしなゼロカーボンパーク」実行委員会の共同事務局である片品村むらづくり観光課の狩野久良さんと東京電力ホールディングス株式会社 ESG推進室の小暮義隆さん、お二人にお話を伺いました。 対象地域 群馬県・片品村 面積 391.8 平方キロメートル 総人口 4,096人 (令和4年12月1日現在) 主要観光資源 尾瀬ヶ原、日光白根山 、武尊山 等 公式サイト https://www.vill.katashina.gunma.jp/ 目次 「日本の自然保護運動発祥の地」として脱炭素化に取り組む 地域関係者すべてが主体的に関わる仕組みづくり 「新たな時代の尾瀬観光」をみんなでつくる 「日本の自然保護運動発祥の地」として脱炭素化に取り組む

  2. 2021年2月4日 · Instagramで、本キャンペーンのハッシュタグ「#日本秘旅」を検索すると、535件の投稿が確認されました。(3/18時点、写真数618枚、JNTO投稿・広告8件除く) カテゴリごとに分類すると、風景(自然)、花・紅葉・植物、風景(都市)の投稿数が上位と ...

  3. 2021年10月27日 · 2021年10月27日 MICE SDGs インタビュー(JNTO・有識者) 受入環境整備 外国人目線 ハラールやヴィーガンなど。 食の多様性をインバウンドの強みに(前編) 在住外国人の増加とともに訪日外国人の増加によって対応を迫られることが増えた「フードダイバーシティ(食の多様性)」。 宗教上の理由から口にできる料理に制限がある人々の他、ヴィーガンやアレルギーなどを理由に、食べない、食べられないものがある人の数は相当数に上ります。 フードダイバーシティへの対応を複雑で難しいと考える飲食店や観光関係者が多い中、「フードダイバーシティへの対応は決して難しくない。 新しいお客様や優秀な人材を得るための重要なキーになる」と考えるフードダイバーシティ株式会社代表取締役の守護彰浩氏にお話を伺いました。

  4. 2022年2月3日 · SDGsが世界的に提唱されるなか、上勝町は「ゼロ・ウェイスト(ごみをゼロにする活動)」を中心としたまちづくりを推進。. それが観光地としての魅力にもつながり、欧米圏で人気の旅行ガイドブック『ロンリープラネット』にも上勝町が紹介されました ...

  5. 2020年1月18日 · 古民家活用で通過型から滞在型への観光の転換を狙う. 古民家を歴史的資源として観光活性化に活用する地域が増えています。. 千葉県香取市の佐原地区もそのひとつ。. かつて「江戸優り(まさり)」とたたえられ、今も繁栄の面影を感じられる町 ...

  6. 3 天前 · 報道発表・お知らせ 報道発表 JNTOからのお知らせ 出展・参加者募集 賛助団体・会員からのニュース

  7. 2022年1月5日 · 奈良県最古の醤油蔵を再興する際に農泊の視点を入れ、2020年8月に誕生したのが“泊まれる醤油蔵”と謳った「NIPPONIA 田原本 マルト醤油」です。 この起ち上げには、醤油蔵の再興だけでなく、地域全体における協力体制の構築や魅力の再発見など、多くの取り組みが行われました。 こちらの記事では、醤油蔵再興への経緯や地域における具体的な施策などについて、農泊事業を推進する田原本町川東地域資源活用協議会の会長であり、マルト醤油の18代目当主でもある木村浩幸氏にお話を伺いました。 公式サイト https://maruto-shoyu.co.jp/ 目次