雅虎香港 搜尋

  1. 大約 3,380 個搜尋結果

  1. Japan National Tourism Organization

  2. 日本政府観光局(JNTO)における調達等合理化計画について年度ごとに公表しています。 2022年度 2022年度JNTO調達等合理化計画の概要 (別添)2022年度JNTO調達等合理化計画 2021年度 2021年度JNTO調達等合理化計画の概要

  3. 各国・地域別 日本人訪問者数〔日本から各国・地域への到着者数〕(2016年~2020年). ⽇本⼈旅⾏者の国別訪問者数については、各国の受⼊国統計やUNWTOの統計から情報⼊⼿可能な範囲で転記しJNTOでまとめています。. 各国が公表した⽇本⼈来訪者数(受⼊国 ...

    • ―今後、インバウンド向けに構想している、新たなコンテンツや企画などはありますか?
    • ―10年後、20年後を見据えた「今後の課題・展望」について教えてください。
    • ―最後に、歴史・文化・景観といった地域資源を再生・活用し、インバウンド誘客につなげたいと考えている全国の自治体・Dmoの方々に向けてメッセージをお願いします。

    「臥龍山荘での文化体験プログラム」があります。臥龍山荘は明治時代の豪商・河内寅次郎が築造した数寄屋建築の別荘で、国指定の重要文化財となっている建物です。寅次郎は実際にほとんど使用することなく亡くなったのですが、茶の湯や邦楽など「数寄(すき)」と呼ばれる特有の日本文化で客人をもてなそうとしたとされています。 そこで私たちは、文化庁の『ウィズコロナに対応した文化資源の高付加価値化促進事業』の採択を受け、寅次郎が臥龍山荘で実現しようとしていたもてなしを再現する実証事業「数寄の宴」を実施し、モニターツアーとして13名のお客様をご招待し、舟から見た名勝の景色を眺める肱川遊覧、不老庵での茶の湯を楽しんでいただきました。 今後は、調査事業を通じて得た知見を活かし、実際の観光プログラムへの活用や文化体験など...

    最大の課題は、「担い手の確保」です。現在は市役所や銀行からの出向者の力を借りて運営していますが、今後は、自立して運営できる組織にすることが求められます。そこで、私たちと同じような視点・観点でまちづくりを進めてくれる「まちづくりの担い手」を育てる取組を始めています。 地元では、実際に私たちの事業によって71人の雇用が生まれ、働く場所としては確立しつつあります。そこで、地元の高校生たちが、まちづくりに携わる人間と接する機会を増やす取組を進めています。「歴史的な価値を経済的価値に変換する」という仕事にワクワク感を持ってもらうことができれば、進学などで都会へ出て行っても、やがては「まちづくりの担い手」として地域に戻ってきてもらえる......。そんな環境をつくっておきたい。そのためにどんなことができ...

    古い町並みを保全・継承するだけでなく、それを活用し、稼いだお金で地域を活性化させることにより、結果として町並み保全・継承につなげるという仕事は、自治体、金融機関、DMO、民間事業者らがうまく連携してこそできることです。こうした地域課題の解決は決して容易ではありませんが、勇気を持ってチャレンジしていくことが大切だと思います。ぜひ一緒に取り組んでいきましょう。 (前編はこちらから)

  4. 2021年3月19日 · 観光庁が文化庁、環境省と連携して実施している「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」をご存知ですか。. 日本の文化、歴史、自然をはじめとした観光資源の多言語化を支援するだけでなく、事業を通して得た知見を成果物として公開。. 新た ...

  5. こうした中、日本政府観光局(JNTO)は、2021年6月に「SDGsへの貢献と持続可能な観光(サステナブル・ツーリズム)の推進に係る取組方針」を策定しました。. 本方針に基づき、JNTOはSDGsに配慮した組織運営やプロモーション活動における環境保全への配慮に ...

  6. 2023年2月10日 · 法令上、古い建物は、いかに歴史的な価値があっても、文化財など指定のように規制を受けていなければ自由に処分することができます。 大洲でも、歴史的建造物が集まる地区で、老朽空き家がつぎつぎと処分されつつありました。