雅虎香港 搜尋

搜尋結果

  1. 海外旅行者のほとんどが訪日経験者である成熟市場。. 訪日旅行回数が増えるに伴い、 旅行消費額単価が向上 する傾向があるため、 リピーターの更なる訪日 を促す。. 具体的には、 再訪日意欲を喚起 させるために新規開業施設情報等をきめ細かに発信し ...

  2. ⽇本⼈旅⾏者の国別訪問者数については、各国の受⼊国統計やUNWTOの統計から情報⼊⼿可能な範囲で転記しJNTOでまとめています。 各国が公表した⽇本⼈来訪者数(受⼊国統計)に基づく数字となっていますが、国によっては過去年の数字が変更されることがありますのでご了承ください。 また、本表に掲載のない情報については各国の政府機関等にお問い合わせください。 各国・地域別 日本人訪問者数〔日本から各国・地域への到着者数〕.

  3. 2019年1月28日 · 国内外の観光客に新たな地域への来訪動機を与え、地方誘客を図ることを目的とし、平成28年度から観光庁が取り組む「テーマ別観光による地方誘客事業」の選定テーマのひとつでもある「ロケツーリズム」。. 従来のロケの誘致に力点を置いたフィルム ...

  4. 2024 年5 月15日. 訪日外客数(2024年4月推計値) . 4月:3,042,900人、2か月連続で300万人を超える . 4月の訪日外客数は、3,042,900人となり、前年同月比では56.1%増、2019年同月比では. 4.0%増となった。 春の桜シーズンによる訪日需要の高まりに加え、東南アジアや中東地域を中心. にイスラム教の断食明けに合わせて海外旅行需要が増加したことにより、2か月連続で300万人. を突破した。 なお、4月までの累計は11,601,200人となり、1,000万人を超えた。 東アジアでは韓国、東南アジアではインドネシア、欧米豪・中東地域においては米国などで訪日外. 客数が増加したことが、今月の押し上げ要因となった。

  5. 台湾市場の全体戦略. (1)全体方針. 海外旅行者のほとんどが訪日旅行経験者であるという市場特性を踏まえ、リピーターであっても経験したことがないような地方の魅力をオウンドメディアや旅行博出展などを通じて発信するとともに旅行会社に関連旅行商品の造成を促すことで、リピーターの更なる訪日と地方誘客の促進を目指す。 家族・親族旅行の中核世代である30〜40代及び訪日旅行の最大ボリューム層である20〜40代を対象に、最新のアドベンチャートラベルや飲食施設の情報を積極的に発信し、地方誘客促進・旅行消費額単価向上を図る。 旅行消費額単価を向上させるため、50代以上の高所得者層を対象に、上質な宿泊・飲食施設やSDGsを意識した文化体験などのコンテンツ紹介の発信を強化する。

  6. 2023 年10 月1日現在. 理事長の任期は現中期目標期間の末日まで、 理事の任期は2 年、 監事の任期は現中期目標期間の最後の事業年度の財務諸表承認日まで。 任期欄の括弧書きは、 再任者の最初の現役職就任日。

  7. 2020年2月6日 · 本連載では、研修会に参加できなかった方々にも情報共有できるよう、各テーマの内容を記事で解説していきます。 今回は、「JNTO観光コンテンツ収集事業からみる観光コンテンツ造成のポイント」がテーマです。 本記事では、観光コンテンツ造成におけるポイント、訪日外国人旅行者の受入体制に関して注力すべき点などをご紹介します。 目次. 観光コンテンツ造成において重要な視点と4つのポイント 旅マエ・旅ナカにおける受入体制のチェックポイント. 「JNTOマーケティング研修会」の様子がわかるレポートはこちらの記事でご覧いただけます。 観光コンテンツ造成において重要な視点と4つのポイント. 観光コンテンツ造成においては、大前提として「外国人旅行者目線になっているか」が非常に重要です。

  1. 其他人也搜尋了