雅虎香港 搜尋

搜尋結果

  1. 2024年5月20日 · 海外富裕に響く、付加価値な体験開発に必要な 3 つのポイント. インバウンド市場で、注目が集まる「付加価値旅行」。. 全国でさまざまな取り組みが推進されている中、海外の富裕旅行者が満足する体験をいかに開発し、実際に商品提供 ...

  2. 開催場所:タイ・バンコク サイアム・パラゴン 5 階(BTS サイアム駅直結、所得者も多いバンコク中心地の ショッピングセンター催事場で開催します。)

  3. 「⼊国外国⼈の男⼥別、年齢別、国籍別」については、法務省発表の出⼊国管理統計年報(当該年の翌年7⽉に公表)により公表されています。

    • 旅行者は旅行先でどのようなことを体験しているのか?訪日旅行での特徴は?
    • 国内の地方エリア訪問の可能性は?
    • 今後の予定について

    訪日旅行の特徴を把握するため、①旅行タイプ と ②体験した観光コンテンツについて、訪日旅行と日本以外への海外旅行での傾向を比較する分析を行いました。 ①旅行タイプ 海外旅行実施者が「訪日旅行をした際」、「日本以外への海外旅行をした際」、それぞれどのようなタイプの旅行(「周遊旅行」「都市滞在」「ビーチリゾート滞在」「ウィンターリゾート滞在」など)であったか調査しました。調査結果での「各タイプの割合」および「訪日旅行と日本以外への海外旅行での割合の差」から、各市場における海外旅行の傾向および訪日旅行の強みや伸びしろのあるタイプを分析しました。 訪日旅行のタイプの傾向をみると、東アジア・東南アジア地域の旅行者は「都市滞在」「周遊旅行」「テーマパークなどの訪問」が多く、欧米豪・インド・中東地域におけ...

    調査では、日本を11エリアに分け、将来の訪日旅行で訪問したいエリアを複数回答式で聴取しました。結果は下図のとおり、東アジアや東南アジア地域では7割超の海外旅行実施者が、大都市(東京、大阪・京都)以外の地方エリアを訪問したいと回答。 これらの地域は地理的にも日本に近く、日本の地方エリアへの直行便があること、また何度も訪日するリピーターが多いことが関係していると推測されます。ただ、それら地域においても海外旅行実施者の多くは地方エリアのみならず大都市への訪問も希望していることから、地方エリアと大都市の組み合わせでの訴求が重要といえるでしょう。 一方、地理的にも遠く、旅行先としての日本の認知率も相対的に低い欧米豪・中東地域では、地方エリアへの訪問希望率は相対的に低くなっています。訪日未経験の方も多い...

    22市場基礎調査で収集したコロナ禍前の各市場からの訪日旅行を含めた海外旅行についてのデータは、各国・地域との往来が再開した現在、インバウンドの受入体制を整備するうえで参考にしていただけるものと考えています。 また、定点観測をしていくことで分析できることもあると考えており、JNTOでは現在、コロナ禍を経た海外旅行傾向や訪日ファネルの変化等を把握するための調査を実施しています。次の調査は2023年度にかけて実施予定のため、分析結果をご紹介できるのは少し先となりますが、今後もインバウンド旅行誘致に取り組む地方自治体やDMOの皆様の今後の取り組みの検討に資するような情報を提供してまいります。

  4. 2023年11月1日 · 2023年6月、日本政府観光局(JNTO)では主に欧州の旅行会社などが加盟するラグジュアリーコンソーシアムのSerandipiansと連携し、Serandipians会長と欧州7ヵ国の付加価値旅行専門の旅行会社を招請しました。. 付加価値旅行の取り組みについては ...

  5. 中東地域では大半の市場において5~7割程度となった。 ・国外旅行の主目的となるもの 全22市場の合計では「ガストロノミー・美食」が首位となり、「テーマパーク」、「アート鑑賞」と続く結果となっ

  6. www.jnto.go.jp › statistics › market-info【香港】

    7-8月の主なプロモーション活動 若年層、初訪日層の送客に強いオンライン旅行会社Trip.com と、8 月1 日より、香港人女性3名がそれぞれの興味に沿って九州を巡る旅を魅力的に紹介する3編の映像コンテンツをフックとした共同プロモーションを開始した。